診断AIはコロナによる死亡を90%の精度で予測できる
診断AIはコロナによる死亡を90%の精度で予測できる / Credit:Canva
artificial-intelligence

新型コロナで死亡するかを「90%の精度で予測するAI」が公開される 誰でもwebから診断可能

2021.02.10 Wednesday

Computer can determine whether you’ll die from COVID-19 https://neurosciencenews.com/ai-covid-death-17684/ 【新型コロナ】なぜ肥満と高齢の人は重症化しやすい? いま求められている対策は何か? http://tokuteikenshin-hokensidou.jp/news/2020/009504.php
Developing and validating COVID-19 adverse outcome risk prediction models from a bi-national European cohort of 5594 patients https://www.nature.com/articles/s41598-021-81844-x

新型コロナウイルス感染後の運命が予測できるようです。

2月5日に『Scienrific Reports』に掲載された論文によれば、これまで亡くなられた方のデータを分析することで、新型コロナウイルス感染で死亡するかどうかを90%の精度で判断可能なAIが開発されたとのこと。

いったいどんな人々が、最も犠牲になりやすいのでしょうか?

死亡するかを「90%」の精度で予測

第1段が入院、第2段がICU入り、第3段が人工呼吸器装着、第4弾が死亡
第1段が入院、第2段がICU入り、第3段が人工呼吸器装着、第4弾が死亡 / Credit:ナゾロジー

2月10日現在、1億人以上の人々が新型コロナウイルスに感染し、世界中の医療システムを圧迫しています。

そこで今回、研究者たちは5594人の感染者たちの病状変化をAIに学習させることで、どのような人々が最も重症化・死亡しやすいのかを解明することにしました。

重症化や死亡の確率が高い人々を判別することができれば、医療リソースを集中させ、効率よく命を救うことにつながるからです。

AIの開発にあたってはまず、上の図のように患者を4つの段階に分別することから始めました。

一番下の段が入院が必要になるほど症状が出ている人、二段目は入院後に症状が悪化してICU(集中治療室)に入る必要がある人、三段目はさらに重症化して人工呼吸器が必要になった人、そして最後の四段目は死亡してしまった人になります。

研究者たちは、この4つの段階と、それぞれの段階に達してしまった患者の情報(年齢・肥満度・病歴など)との関係性をAIに学ばせ、感染した人間の「その後の運命」の予測を試みました。

結果、AIは的確に死を予測可能であることが判明します。

さらにAIは「死」以外にも、感染者がどの段階に達するかも高い確率で的中させることに成功しました。

以降では、AIが発見した危険要因とオンラインでの実際の判定方法を紹介します。

次ページ患者の運命を決める要素とは?

<

1

2

3

4

>

AI・人工知能のニュースartificial-intelligence news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!