優しく時に激しく抱きしめるハグロボット
優しく時に激しく抱きしめるハグロボット / Credit:Alexis E. Block
robot

ユーザーの望み通りに「優しく抱きしめてくれるロボット」を開発

2021.02.15 Monday

A soft and human-size robot that hugs users on request https://techandsciencepost.com/news/tech/robotics/a-soft-and-human-size-robot-that-hugs-users-on-request/
The Six Hug Commandments: Design and Evaluation of a Human-Sized Hugging Robot with Visual and Haptic Perception https://arxiv.org/abs/2101.07679

ハグまたは抱擁は世界共通の愛情表現であり、互いに安心感や喜びを共有することができます。

しかし、抱きしめたい家族や恋人が離れた場所に住んでいるなら、ハグを恋しく感じるかもしれません。そもそも抱きしめてくれる相手がいない場合もあるでしょう。

ドイツのマックス・プランク知的システム研究所またスイス連邦工科大学チューリッヒ校に所属するロボット工学者アレクシス・ブロック氏ら研究チームは、ユーザーの望みを察知して優しく、また時には激しく抱きしめてくれるハグロボット「HuggieBot」を発表。

詳細は1月19日、プレプリントサーバー『arXiv』に掲載されました。

自然なハグを再現してくれるハグロボットを開発

自然なハグを再現するために6つの設計原則が適用される
自然なハグを再現するために6つの設計原則が適用される / Credit:Alexis E. Block

今回、論文が提出されたのは、HuggieBot2.0と呼ばれるハグロボットです。名前が示すとおり、以前作られたHuggieBot1.0の改良版になります。

ブロック氏によると、新しいロボットプラットフォームには、自然で楽しいロボットハグのための6つの設計原則が適用されているとのこと。

以下が、HuggieBot2.0に適用された原則です。

  • ①柔らかい
  • ②暖かい
  • ③人間サイズ
  • ④ユーザーを視覚的に認識できる
  • ⑤ユーザーのサイズと高さに合わせてハグする
  • ⑥ユーザーがハグを終えたいときに自然と解放する

確かにこれらの原則が適用されるなら、よりリアルなハグに近づくことでしょう。

体の形にフィットするように抱きしめ、ハグが終わる時には、どちらかが強引に引き離すのではなく、自然とお互いにハグをやめることができるのです。

次ページ優しく抱きしめるためのHuggieBot2.0機能

<

1

2

3

>

ロボットrobot

もっと見る

Special

注目pick up !!