月面に養殖場ができる?
月面に養殖場ができる? / Credit: dailymail
space

魚卵をロケットで月に運び、初の「宇宙養殖場」をつくる計画が進行中

2021.03.03 Wednesday
Could Astronauts Rear Fish on the Moon? https://www.smithsonianmag.com/innovation/could-astronauts-rear-fish-moon-180977077/
European sea bass (Dicentrarchus labrax) and meagre (Argyrosomus regius) fertilized egg resistance to a spacecraft launcher vibration qualifying test https://link.springer.com/article/10.1007/s10499-020-00601-5

月で新鮮な魚が食べられる日はそう遠くないかもしれません。

フランス海洋開発研究所(IFREMER)は昨年、ロケット打ち上げが魚の受精卵に与える影響を実験し、2種(ヨーロピアンシーバスとコルビナ)の魚卵がそれに耐えうることを発見。

進行中の月面プロジェクト「ルナ・ハッチ(Lunar Hatch)」の一環として、月面に魚卵を送る計画が進んでいます。

その結果次第では、宇宙第一号の養殖場が建設される見込みです。

宇宙で新鮮な魚が食べられる?

面開発は現在、NASAアメリカ航空宇宙局)およびESA(欧州宇宙機関)を中心にして、積極的に進められています。

NASAは2024年までに、月面への有人飛行を計画していますし、ESAは2030年を目処に「月の村(Moon Village)」の建設を開始する予定です。

この計画には、現地での食料生産が不可欠な要素として含まれています。

月の村ができれば、宇宙飛行士は長期滞在するようになり、従来のドライフードでは、健康面でも食欲の面でも長持ちしないでしょう。

そこで専門家らは、月面での養殖に目をつけました。

魚には、必須アミノ酸オメガ3脂肪酸ビタミンB12など栄養豊富であり、養殖であれば常に鮮度の高い状態で提供可能です。

さらに、生きている動物が身近にいることは、長期滞在を余儀なくさせる宇宙飛行士のメンタルヘルス面にもプラスに働きます。

魚卵は打ち上げに耐えられる?
魚卵は打ち上げに耐えられる? / Credit: jp.depositphotos

一方、第一号の養殖魚として、地球から生きた魚を送り届けるのは不可能です。

ロケットの打ち上げにかかる振動や重力は、生物にとって異常な状況であり、生身の魚にはとても耐えられません。

その解決策として、フランス海洋開発研究所のCyrille Przybyla氏は、生きた魚でなく、魚卵を送るアイデアを提案しました。

卵は、海の荒波や岩への衝突にも耐えられる強さがあるからです。

そこでPrzybyla氏と研究チームは、月面への打ち上げに適したいくつかの要素(適度な酸素消費量、二酸化炭素の排出量の低さ、孵化期間の短さ)にもとづいて、あらゆる魚種の中からヨーロピアンシーバスコルビナを選び、耐性テストを行いました。

ヨーロピアンシーバス
ヨーロピアンシーバス / Credit: ja.wikipedia
コルビナ
コルビナ / Credit: en.wikipedia

それぞれの魚卵サンプルを「実験群」「対照群」に分け、実験群にのみ、ロシアのソユーズ宇宙船の打ち上げを再現した振動を与え、孵化率の違いを比較しています。

その結果、ヨーロピアンシーバスの孵化率は、実験群76%、対照群82%コルビナでは、実験群95%、対照群92%となりました。

ヨーロピアンシーバスではやや孵化率が落ちましたが、ともに打ち上げを耐え抜くには十分な強度に達しています。

(研究は、昨年9月23日に『Aquaculture International』にて発表されています)

Przybyla氏は「生物にとって過酷な環境下であるにもかかわらず、この孵化率の高さは驚くべきもの」と評しています。

2030年までに「月の村」を建設開始
2030年までに「月の村」を建設開始 / Credit: ESA

この結果を受け、フランス海洋開発研究所は年内中に、カリフォルニア海事大学と共同で、2種の魚卵を乗せた小型衛星をISS(国際宇宙ステーション)から直接打ち上げる計画を進めています。

また、養殖場の設営地には、付近に利用可能な水資源があることも重要です。

NASAは昨年10月の月面探査にて、太陽光が当たり、アクセスも容易な場所に水の存在を確認しており、候補地の一つにあげられています。

その内、月面にシーフードレストランができたりするかもしれませんね。

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

物理学physics

もっと見る

Special

注目pick up !!