自由に生き、自由に死ぬー。百獣の王が迎えた孤高の自然死