長寿を誇る「ニシオンデンザメ」
長寿を誇る「ニシオンデンザメ」 / Credit: zmescience
biology

2021.04.06 Tuesday

最も長寿な生き物はどれ?「不老不死」を手に入れてしまった生物とは (3/3)

前ページ2万年生きる「海綿動物」、不老不死を叶えた「ベニクラゲ」

<

1

2

3

>

500年以上生きる「ニシオンデンザメ」

脊椎動物には、160年生きるガラパゴスゾウガメや、226年生きた日本のニシキゴイなどがいますが、その中で最も長寿の生物は「ニシオンデンザメ(Greenland shark)」というサメです。

グリーンランド近海や北大西洋に分布し、基本的に深海性ですが、水温の低い場所であれば浅瀬にも浮上してきます。

ニシオンデンザメの寿命は200年程度とされていますが、2016年の研究で、全長5.02メートルの個体が推定で392±120歳と発表されました。

つまり、最低で272歳、最高で512歳となります。

いずれにしても、脊椎動物の中ではナンバーワンでしょう。

ニシオンデンザメ
ニシオンデンザメ / Credit: Julius Nielsen
海面に上がってきたニシオンデンザメ
海面に上がってきたニシオンデンザメ / Credit: Julius Nielsen

彼らの長寿の秘訣は成長スピードの遅さにあり、1年でわずか1センチしか大きくなりません。

また、交配が可能な成熟年齢は150歳とされており、世代交代も私たちと比べて非常に遅いことが伺えます。

こうして見ると、長寿の生き物は水棲生物にとても多いのが分かります。

長生きの秘密は海の世界に隠されているのかもしれません。

<

1

2

3

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

生物学のニュースbiology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!