ポータブル風力発電機「ウインドキャッチャー」
ポータブル風力発電機「ウインドキャッチャー」 / Credit:KiteX
technology

自由に持ち運べる「ポータブル風力発電機」を開発 重さ10キロ、設置時間15分で出力600W

2021.04.06 Tuesday

the wind catcher by KiteX is a portable power generating wind turbine https://www.designboom.com/technology/wind-catcher-kitex-portable-wind-turbine-03-30-2021/

デンマーク・コペンハーゲンを拠点とする企業「KiteX」は、15分で設置可能なポータブル風力発電機「ウインドキャッチャー」を開発しました。

通常の風力発電機とは異なり、コンパクトで個人使用に特化しているため、キャンプや災害時の貴重な電力供給源となり得ます。

ポータブル風力発電機は持ち運び可能で、15分で設置できる

ポータブル風力発電は個人使用を目的としている
ポータブル風力発電は個人使用を目的としている / Credit:KiteX

風力発電は風だけで電力を生み出すクリーンな発電方法です。

しかし従来の風力発電機はとても大きく、設置には広大な土地が必要です。そのためソーラーパンネルとは違い、風力発電機を所持している個人はほとんどいません。

ところが新しく開発されたウインドキャッチャーは「個人使用」を目的として設計されており、自由に持ち運べます。

2mに折り畳み可能。持ち運びも簡単
2mに折り畳み可能。持ち運びも簡単 / Credit:KiteX

風力タービンはわずか10kgであり、2mのサイズまで折り畳み可能。また15分で設置できます。

素材は再生プラスチックガラス製ロッドを使用しているため、軽いだけでなく高強度です。人間では立っていることが難しい平均風速20m/sの強風にも耐えるのです。

ちなみに、ウインドキャッチャーには600Wの通常版と200Wのライト版が用意されています。

通常版は、電子機器、電動自転車、電動工具、電気ケトルを作動させるのに十分な電力を供給できます。

またライト版でも小型冷蔵庫、複数の照明器具、ノートパソコン・ルーターの稼働が可能とのこと。

風さえあれば安定して電力を生み出してくれるため、キャンプだけでなく災害時にも有用でしょう。

次ページ直径5mのスペースがあれば設置できる!アウトドアには最適!

<

1

2

>

テクノロジーのニュースtechnology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!