画像はイメージです
画像はイメージです / Credit: jp.depositphotos
biology

プラスチックを食べられるキノコたち。環境問題の救世主となるか (2/2)

2021.04.15 Thursday

Could Plastic-Eating Mushrooms Solve Humanity’s Plastic Problem? https://interestingengineering.com/could-plastic-eating-mushrooms-solve-humanitys-plastic-problem?utm_source=rss&utm_medium=article&utm_content=14042021

キノコが実用化されない2つの理由

1つ目の理由は、スピードです。

有害物質の除去は、汚染物質の100%除去にくわえ、スピーディーさが求められます。

先のキノコが、自然界のあらゆる物質を分解することは知られていますが、その分解スピードや効果は完全に解明されていません。

そのため、工業的なスケールでの技術開発が難しいのです。

問題は「スピード」と「お金」
問題は「スピード」と「お金」 / Credit: jp.depositphotos

もう1つの理由は、お金です。

キノコを利用した技術開発に取り組む専門家はいるものの、効果がすでに実証され、大衆が求める商品が作られているわけではないので、なかなか投資が集まらないのです。

それでもキノコを含む類には無限の可能性が秘められており、プラスチックの他に、農薬、除草剤、石油などの浄化に役立つと目されています。

今後この分野に注目が集まり、技術開発が進めば、将来的に地球が直面する環境危機のいくつかは回避できるかもしれません。

<

1

2

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

生物学のニュースbiology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!