カフェインを避ける人は、遺伝的にカフェインの悪影響に弱い可能性がある
カフェインを避ける人は、遺伝的にカフェインの悪影響に弱い可能性がある / Credit:depositphotos
health

人は血圧の高さによって「無意識にコーヒーを避ける」という研究 (2/2)

2021.04.30 Friday

2021.04.29 Thursday

Espresso, latte or decaf? Genetic code drives your desire for coffee(University of South Australia) https://www.unisa.edu.au/Media-Centre/Releases/2021/espresso-latte-or-decaf--genetic-code-drives-your-desire-for-coffee/
Cardiovascular symptoms affect the patterns of habitual coffee consumption https://academic.oup.com/ajcn/advance-article-abstract/doi/10.1093/ajcn/nqab014/6169154?redirectedFrom=fulltext

飲みたくないのは遺伝子の警告

今回の研究チームは、英国の大規模な遺伝子研究UK Biobank」のデータを使って、39万人以上の人々の習慣的なコーヒー消費量と、血圧や心拍数のベースラインとを比較しました。

ここでの因果関係の比較には、メンデルのランダム化という解析方法が使用されています。

結果は、コーヒーをあまり飲まない人は、心臓の健康を害している確率が高いことが示されたのです。

その一杯を本当は体が欲しがっていない可能性はないですか?
その一杯を本当は体が欲しがっていない可能性はないですか? / Credit:canva

日本では、国民の3分の1にあたる4300万人近くが高血圧といわれています。そしてほとんどの人は、自分の高血圧に無自覚である場合が多いといいます。

高血圧は脳卒中や心不全、慢性腎臓病など健康状態に対するさまざまな危険因子となります。

体があなたに、余分な一杯のコーヒーを飲まないようにいっているなら、そこにはおそらく理由があります。

あなたの体の声に耳を傾けてください。それはあなたが思っている以上に、あなたの健康に対する重要なサインなのです」

ヒッポネン教授はそのように述べています。

今回の研究は、遺伝的な要因が、思いのほか体の健康状態と強くリンクして、栄養分の摂取に影響していることを示しています。

欲しいときの飲むのはもちろん問題ないでしょうが、気がすすまないのに習慣だからと続けてしまっているものは、コーヒーに限らず注意が必要かもしれません。

<

1

2

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

健康のニュースhealth news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!