スマートガラスは目に見えないほど小さいマイクロミラーで構成される
スマートガラスは目に見えないほど小さいマイクロミラーで構成される / Credit:Harmut H. Hillmer, Optical Microsystems(2021)
technology

「スマートガラス」には明るい未来がある、太陽光を自在に操り部屋の温度を調節

2021.05.01 Saturday

Smart Glass Has a Bright Future: Daylight Steering Provide Huge Energy Savings https://scitechdaily.com/smart-glass-has-a-bright-future-daylight-steering-provide-huge-energy-savings/
MOEMS micromirror arrays in smart windows for daylight steering https://www.spiedigitallibrary.org/journals/journal-of-optical-microsystems/volume-1/issue-01/014502/MOEMS-micromirror-arrays-in-smart-windows-for-daylight-steering/10.1117/1.JOM.1.1.014502.full

新設備の開発において、CO2や省エネ問題への取り組みは避けて通れません。

夏の暑さや冬の寒さは室内に入る太陽光に大きく依存しているため、太陽光のコントロールは問題解決に寄与します。

ドイツ・カッセル大学テクニカルエレクトロニクス部門に所属するハートムット・ヒルマー氏ら研究チームは、建物内に入ってくる太陽光を調節するスマートガラスを発明

スマートガラスの窓を利用するなら、季節に合わせた室温と自然照明の管理が可能になります。

研究の詳細は、1月26日付けの科学誌『Optical Microsystems』に掲載されました。

無数のマイクロミラーが内蔵された「スマートガラス」

新しいスマートガラスは断熱ガラスと「マイクロミラーアレイ」で構成されています。

マイクロミラーアレイは、肉眼では見えないほど小さなマイクロミラー数百万個で構成されており、電子制御システムによって作動。

マイクロミラーは太陽を反射するため、ミラーの傾きによってどれだけの太陽光を室内に入れるか調整できるのです。

マイクロミラーの傾きで太陽光の入り方を調整
マイクロミラーの傾きで太陽光の入り方を調整 / Credit:Harmut H. Hillmer, Optical Microsystems(2021)

マイクロミラーアレイは2枚の断熱ガラスの間に設置され、その隙間は貴ガスで満たされます。

これにより風や窓ガラス清掃など、あらゆる外的要因の影響を受けずに太陽光の調節が可能。

実際、冬には十分な太陽熱を取り入れ、夏には過熱を防ぎます。

また自然照明としての役割も担えるでしょう。

論文によると、このスマートガラスは建物が使用するエネルギーを最大35%節約し、CO2も最大30%削減できたとのこと。

次ページ季節とユーザーの存在に合わせて太陽光を調整する

<

1

2

>

テクノロジーtechnology

もっと見る

Special

注目pick up !!