家の中で「宝の地図」をみつけた少女。地図が示した先には秘密の部屋が…結末にほっこり

story 2018/05/05

イギリスに住む6歳の少女。彼女はある日、家の中でガラクタでいっぱいのボックスの中から「ボロボロの宝の地図」をみつけました。

少女は大喜び。

それもそのはず、彼女はすぐにその地図が、自分の家の間取りを示していることに気がついたのです。

お父さんやお母さん、おばあちゃんに協力を求めながら、少女は「宝のありか」を探します。

宝の行方を追ってたどり着いたのは、なんと彼女の部屋。しかし地図が指し示している場所は行き止まりです。

どういうことでしょうか…?

困った彼女はお父さんに協力を要請。

お父さんはその場所を調べるため、壁をくまなくノックしてみます。すると、その奥に空間があるかのような音が返ってきました。

宝の場所は、間違いなくその奥を指し示しています。何かを確信したお父さんは、なんとその壁を切り抜きはじめます。

チェーンソーのものすごい音に、思わずヘッドホンをかぶる少女。

四角に切り抜かれた壁。

おそるおそる壁の向こうを覗いてみると…

そこにはなんと、小さな秘密の部屋がありました!

そして少女は片隅に置かれた宝箱をみつけます。

宝箱の中には大量の金貨!…ではなく、彼女の大好きなオモチャの宝石やコインが詰め込まれていました。

この「お宝」と「アドベンチャー」に少女は大興奮!!

家族への「お宝自慢」が止まりません。

この「お宝アドベンチャー」ですが、もちろん仕掛人が存在します。

それは彼女のお父さん。なんとお父さんは、彼女が生まれる前から「秘密の部屋」の制作に取り掛かっており、実に6年以上の歳月をかけた渾身のサプライズだったのです。

動画はこちら。

 

それにしても6年間「秘密の部屋」の存在を隠し続けたこのお父さん、ずっと言いたくて言いたくて仕方なかったに違いありません。娘の喜ぶ顔みたさにここまで頑張るお父さん、素敵です。

DIYが得意な日本のお父さんも、ぜひこういったサプライズに挑戦してみてはどうでしょうか?

 

人工知能ロボット「家族が欲しい」

 

via: didyouknow / translated & text by なかしー

 

関連記事

数千のネット民が傷心なチワワのために一致団結、奇跡が起こる

17歳の老犬、迷子の少女に夜通し寄り添って命を救う

「自分のファンが偶然隣に座ってる!気づくかな?」→予想外の展開へ…

SHARE

TAG

storyの関連記事

RELATED ARTICLE