VRは強い時間圧縮効果を持つ可能性がある
VRは強い時間圧縮効果を持つ可能性がある / Credit:canva
psychology

ゲーム中、時間の流れ早すぎない? VRで「時間圧縮」効果が確認される (2/3)

2021.05.18 Tuesday

Virtual reality warps your sense of time(UCSC) https://news.ucsc.edu/2021/05/virtual-reality-time-compression.html
Time Compression in Virtual Reality https://brill.com/view/journals/time/aop/article-10.1163-22134468-bja10034/article-10.1163-22134468-bja10034.xml

ズレていく人ぞれぞれの時間感覚

ミューレン氏もゲームが持つ時間圧縮効果に関する先行研究は知っていました。

そこで、VRゲームがプレイヤーの時間感覚に与える影響が、従来のモニターを介したゲームとどのように違うのかを知りたいと考え、両方のフォーマットでプレイできる迷路ゲームをデザインしました

実験に使用された迷路ゲーム。ゴールを示す黄色いラインは内容をわかりやすく伝えるために加えたもので、実際のゲーム画面には表示されていない。
実験に使用された迷路ゲーム。ゴールを示す黄色いラインは内容をわかりやすく伝えるために加えたもので、実際のゲーム画面には表示されていない。 / Credit:Grayson Mullen et al.,Timing & Time Perception(2021)

実験の参加者は、同じサンタクルーズ校の学部生41名に協力してもらいました。

参加者は、この迷路ゲームをモニターとVRヘッドセットの両方でプレイし、「5分経ったな」と感じたらゲームを中断してもらいました。

モニター版とVR版は、それぞれ迷路の構造が異なっていて、どちらから始めるかはランダムに決定しました。

ゲームプレイ中、参加者には時計が見えないようにしているので、時間の推定は各人の時間感覚に基づいています。

実験の結果、VR版のゲームを最初にプレイした学生は、モニター版ではじめた学生と比べて、5分経過したと感じるまでに平均で72.6秒も長くプレイすることがわかりました。

つまり、VR版のプレイヤーは、モニター版のプレイヤーと比べて28.5%も時間圧縮されていたことになります。

VRでは各人の持つ時間の感覚が現実から歪んでしまう
VRでは各人の持つ時間の感覚が現実から歪んでしまう / Credit:canva

この時間圧縮効果は、VR版を先にプレイした参加者にのみ確認されました。

これは、ゲーム形式に関わらず、参加者は1回目のゲームで見積もった時間を基準にして、2回目のゲーム時間を判断したためだと考えられます。

となると、今回の結果は、明らかにVRに強い時間圧縮効果があったと示すことになります。

次ページVRで歪む時間感覚の謎

<

1

2

3

>

心理学のニュースpsychology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!