アジア最大級のアートイベント「デザインフェスタ」が開催! 宇宙や中二病なアイテムも

culture 2018/05/05

東京ビッグサイトにて、アジア最大級のアートイベント「インターナショナル アートイベント デザインフェスタ」が、5/12(土)、5/13(日)の2日連続で開催!オリジナルであれば誰でも参加可能のアートイベントである、通称デザフェス。出展内容も、イラストや写真、雑貨、映像からライブパフォーマンスまで実に様々。年齢や国籍の垣根を超えた、全ての「表現したい」という気持ちに出会えるイベントです。

今回はイベントの出展品の中でも、ナゾロジー読者がピンとくるような出展物たちを、スタッフチョイスでご紹介します。

 

出品紹介

 

電子×玩具

「ロボット工房 のらとりえ(@noratelier)」の、本物の基板でつくった定規やアクセサリー。

「電気の光」や「スイッチ」などに反応しちゃう電子工作クラスタがつい反応しそうな小物たちです。

 

パヒュームカプセル

「Forêt-フォーレ-(@Steampunk_Foret)」さんによる、「香りを身に着けるペンダント」。

「独自開発」システムにより、体温や自然熱で加熱され蒸気となった香水が、程よく香りを放出するとのこと。男心も女心もくすぐってくる、粋な仕組みですね。

 

日本神話タロット

ヤマモトナオキ(@yamamotonaoki)さんによる、日本神話タロットのフルデッキです。

美麗なイラストによって交差する、西洋と日本の伝統文化。畳の部屋で日本神話タロットを広げて占ってみるのも粋かも。

 

青色創造アクセサリー

BlueLily(@Lily_itou)さんによる、レジン製のランプやペンダント。見ているだけでうっとりするような、深みのある青色。まさに目の前に宇宙が広がるアクセサリーです。ツイート画像左上の“Space lamp”では、惑星が公転し、宇宙を漂い周る姿が繊細に表現されています。

またファンタジーを感じるものだけでなく、歯車をモチーフにしたスチームパンクのアイテムも販売。宇宙好きは男女問わず必見です。

 

『流星群と月詠猫』

可夜さん(@ice__crack)による、幻想的なガラス細工。

暗い所で蒼味が増す器『蒼のダイヤモンドダスト』や、猫と夜空が素敵な『流星群と月詠猫』など、物語が浮かんでくるような、繊細なガラス細工が特徴です。また、可夜さんご自身が飼っている猫がモデルだという『夕焼け』シリーズも大反響。売り切れ続出のようです。

 

科学雑貨Scientia

これを身につければ、「私は科学が好きなんだ」という気持ちがゴリゴリ伝わるはず。

理系大学生corvus(@cosmicdroplet)さんによる、科学雑貨です。数式が書かれたバッジやマスキングテープ、化学式を模したアクセサリーなど。理系のお友だちが増えるかも。なお文系のお友だちは…。

 

卓上セーブポイント

ゲーム好きなら足を止めざるを得ない代物。

「くだらないもの工房(@takumi_trush)」さんによる、光る卓上セーブポイントです。ミニならおひとつ2,500円とのこと(Webサイトより)。他にも、【2文字やる10秒で答えろ】というボードゲームなど、クスっとくるアイディアが光るアイテムです。

 

冒険者の教科書

こんな本が欲しかった。

「元冒険者(という設定の人)」が、冒険の基礎をゼロから教えます。「剣と魔法を心得る」「パーティを組む」「魔界へ足を踏み入れる」の三段構成で、24のトピックと14のコラムからなる、冒険初心者必読の書。とっても…楽しそうです…。著者は沢瀉ナツ(@omodakanatsu)さん。

装丁イラストも綺麗で、透明水彩原画の展示・販売も行っているとのこと。

 

光る刀剣

中二病なら誰もが憧れる「光る剣」が登場です。

バニラにゃお(@Vanilla_nyao)さんの「鬼燐刀」です。ただ光るだけでなく、「レバーを握ると光る」という設定厨にも嬉しい仕様。

 

黒の錬金術会

日常で使える中二病を貴方へ。

倉戸みと(@mitragyna)さんによる中二病グッズ。『東京喰種』や『BLEACH』のお面が好きな人は必ずや反応するだろう、いい感じに骨骨しい「龍神の面」や「猛虎の面」がいかつカッコイイ。

また、一見何の変哲もない古びた紙ですが、手をかざすと魔法陣が浮かび出るアイテムなど、中二病なら誰もが愛するアイテムたちです。

 

歌うセラピスト「にっしー」さん

「モノ」だけでなく、パフォーマンスやライブも見逃せません。

中でも注目なのは、「歌うセラピスト」にっしー(HP, facebook)さん。大学・大学院で心理学を学んだ経験を活かし、音楽を通して心の健康に貢献することを目指して活動されています。

歌詞の物語を読み解くうちに、メンタルヘルスについての知識も獲得できるという、娯楽的要素と教育的要素が混在した新しいミュージック・パフォーマンスです。

デザフェスのライブ・パフォーマンスのタイムテーブルはこちら。

 

ミニチュア街並み

最後はほっこりです。

箱街工房(@rmworksjp)さんによる、街並みのミニチュア。小さいながらも1つ1つの家から漏れるその灯火は、まるでそこに帰りを待つ家族が存在しているかのような温かみがあります。

電子回路周りの設計・製作、マイコンのプログラミングなども、すべてご自分で行なっているとのこと。

作者さんのこだわりが見える、素敵なミニチュアです。

 

イベント詳細

 

「デザインフェスタ vol.47」

開催場所:東京ビックサイト 西ホール全館 (住所:東京都江東区有明3丁目11 江東区有明3丁目11−1)

開催期間:2018年5月12日(土)・13日(日) 11:00-19:00

イベント規模:約5,000ブース

公式サイトhttps://designfesta.com/

 

数々のアーティストが一同に会する日本有数のイベント。ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

 

MITが夢をコントロールしてアイディアを生み出すデバイスを開発。これはまさに「夢の技術」じゃ…

 

text by maxim

 

関連記事

脳にホログラムを投影して、「失った感覚」を取り戻せる技術が発明される

【VR体験会を追記】狂気の「インスタント安楽死マシン」をフリー配布するとんでもない計画が発表される

お待たせ! Twitterで話題になった『物理フリックキーボード』が販売を再開

SHARE

TAG

cultureの関連記事

RELATED ARTICLE