親マウスの「経験」が子マウスに遺伝すると判明! 慢性社会的敗北ストレスは精子に乗って継承される
親マウスの「経験」が子マウスに遺伝すると判明! 慢性社会的敗北ストレスは精子に乗って継承される / Credit:Canva . ナゾロジー編集部
biology

慢性社会的敗北ストレスは父マウスから子へ「精子にのって遺伝する」と明らかに (2/4)

2021.06.11 Friday

Mice Fathers Pass Down Stress Responses to Offspring via Sperm https://neurosciencenews.com/epigenetics-mice-stress-18569/
Sperm transcriptional state associated with paternal transmission of stress phenotypes https://www.jneurosci.org/content/early/2021/06/01/JNEUROSCI.3192-20.2021

「重いうつ状態」の親からはストレスに弱い子どもが産まれる

慢性社会的敗北ストレスの影響の強い親からはストレスに弱く過敏な子がうまれる
慢性社会的敗北ストレスの影響の強い親からはストレスに弱く過敏な子がうまれる / Credit:Canva/ナゾロジー編集部

慢性社会的敗北ストレス状態という「経験」を与え終えると、次に研究者たちはしばらくマウスたちを観察し、

①ストレスからの回復力が強いグループ(軽いうつ状態)

②ストレスからの回復力が弱いグループ(重いうつ状態)

に分類しました。

そして双方のグループに子孫を作らせ、生まれてきた子マウスのストレス耐性を調査。

結果、ストレスからの回復力が弱い父親から生まれた子マウスほど、社会関係におけるストレス耐性が弱いことが判明します。

ですがこの段階では環境要因が完璧には排除できません。

あるいは、弱い親から弱い子が生まれただけとも解釈可能です。

「経験」の遺伝を証明するには、遺伝子レベルでの変化を示す、より直接的な証拠が必要です。

そこで研究者たちは双方のグループのマウスから精子を採取し、遺伝解析を行いました。

すると、衝撃の事実が判明します。

次ページ1460個もの遺伝子の活性が変化していた

<

1

2

3

4

>

生物学biology

もっと見る

Special

注目pick up !!