ペットボトルのリサイクル先はバニラ香料
ペットボトルのリサイクル先はバニラ香料 / Credit:Depositphotos
chemistry

大腸菌でペットボトルを「バニラ」にする方法が開発される (2/2)

2021.06.19 Saturday

前ページペットボトルの新たなリサイクル先はバニラ香料かもしれない

<

1

2

>

大腸菌によってペットボトルをバニリンに変換

研究チームは、ペットボトルをリサイクルするために、人間の体内で見られる大腸菌に注目しました。

そして研究室で設計された大腸菌は、ペットボトルに含まれる分子テレフタル酸をバニリンに変換できるのです。

実際、チームは分解された使用済みペットボトルやプラスチック廃棄物に大腸菌を加え、バニリンが生成されることを証明しました。

大腸菌がペットボトルをバニリンに変換
大腸菌がペットボトルをバニリンに変換 / Credit:Joanna C. Sadler(University of Edinburgh)_Green Chemistry(2021)

ちなみにチームによると、「生成されたバニリンは人間が食べても問題ない」とのこと。

しかし、今後の研究で安全性を実証しなければいけないでしょう。

今回の研究の成果は、一度に2つの必要を満たす画期的な発見だと言えます。

世界では毎分約100万本のペットボトルが販売されていますが、リサイクルされるのはわずか14%であり、さらに多くのリサイクル先が必要とされています。

また、私たちはバニリンが大好きです。

バニリンは食品以外にも洗浄剤や化粧品の業界で幅広く利用されており、2018年の世界需要は3万7千トンでした。

将来、私たちの多くが、ペットボトル由来のバニラ香料を楽しんでいるかもしれませんね。

<

1

2

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

化学のニュースchemistry news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!