脱ストレスで白髪が黒髪に戻ると判明! 精神とミトコンドリアの意外な関係が明らかに
脱ストレスで白髪が黒髪に戻ると判明! 精神とミトコンドリアの意外な関係が明らかに / Credit:Ayelet M Rosenberg ei al (2021) . eLife . Quantitative mapping of human hair greying and reversal in relation to life stress . Canva . ナゾロジー編
biology

脱ストレスで「白髪は元に戻る」と明らかに

2021.06.25 Friday

It’s True: Stress Does Turn Hair Gray (And It’s Reversible) https://www.cuimc.columbia.edu/news/its-true-stress-does-turn-hair-gray-and-its-reversible
Quantitative mapping of human hair greying and reversal in relation to life stress https://elifesciences.org/articles/67437

白黒シマシマな髪はストレスとの激闘を語っていました。

アメリカのコロンビア大学の研究者たちにより6月22日に『eLife』に掲載された論文によれば、ストレスは白髪化を促し、脱ストレスが再黒髪化を促すことを発見したそう。

ストレスと白髪の関係は古くから噂されてきましたが、科学的な因果関係と定量化が人間で行われたのは今回がはじめてとなります。

いったいどんな仕組みでストレスは髪の色を変化させていたのでしょうか?

研究内容はプレプリント版として『bioRxiv』にて無料公開された後に加筆され、今回正式に学術雑誌『eLife』に掲載されました。

白黒シマシマな髪を本気で研究してみた

1枚目の画像

2枚目の画像

3枚目の画像

4枚目の画像
Credit:Ayelet M Rosenberg ei al (2021) . eLife . Quantitative mapping of human hair greying and reversal in relation to life stress . Canva . ナゾロジー編

のマウスに長期的な心理ストレスを与えと、体毛から色素が抜けて体が白くなっていくことが知られています。

ただし毛の色が一気に変わるわけではありません。

影響を受けるのは生産中の毛のみであり、既にはえ終わっている部分の色は残り続けます。

結果として、根元が白く先端が色付きという2色の毛ができあがるのです。

コロンビア大学で人間の髪を調べていた研究者はある日、逆パターンの「先端が白く根元が黒い」髪を発見します

このような逆パターンの毛ができるには、一度白髪になった毛が再び黒く(色素化)ならなければなりません。

興味をもった研究者はボランティアから髪の毛を集めて、白髪化と色素化を起こしているものを探し、1本1本変化が起きた時期を記録していきました。

結果、同じ個人から採取した髪において、白髪化と色素化がほぼ同時に起きていたことが判明します。

この結果から研究者たちは、個人に起きたストレスの変化が髪の色に影響を与えていると予想し、調査を開始しました。

次ページストレス解消で白髪の根元が黒くなっていく

<

1

2

3

4

>

生物学のニュースbiology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!