人間もカエルも受精卵から亜鉛が「ドバー」っと放出されると判明!
人間もカエルも受精卵から亜鉛が「ドバー」っと放出されると判明! / Credit:Canva . ナゾロジー編集部
biology

受精のときの花火「亜鉛スパーク」は3億年前から起きていた (2/2)

2021.07.10 Saturday

Biological fireworks show 300 million years in the making https://phys.org/news/2021-07-biological-fireworks-million-years.html
Metal ion fluxes controlling amphibian fertilization https://www.nature.com/articles/s41557-021-00705-2

金属イオンが受精卵を制御している

有機システムの頂点とも言える受精卵は電気的な制御を受けている
有機システムの頂点とも言える受精卵は電気的な制御を受けている / Credit:Canva . ナゾロジー編集部

なぜ卵子は受精によって金属イオンの放出が起こるのか?

残念ながら答えはまだ出ていません。

ただ言えるのは、有機システムの頂点とも言える受精卵の仕組みが、金属イオンの移動と、それに伴う電荷の移動という、極めて電気的な現象に依存しているという点です。

これは近年になって言われるようになった、細胞が自己増殖能力を持った精密な有機電子回路であるという観点を強化するものになり得ます。

もしかしたら未来の生物学は、電子の観点から生物を取り扱うようになっているかもしれません。

<

1

2

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

生物学のニュースbiology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!