あなたの中の傷ついた「インナーチャイルド」の癒やし方

psychology 2018/05/08
Credit: Pixabay

「インナーチャイルド」という言葉を知っていますか?

文字どおりインナー(内側の)チャイルド(子ども)のことであり、あなたの心の中にある「子どもの自分」を指しています。つまり、あなたが幼いころ満たされなかった思いの結晶であり、それは未だに成仏せずに、ふだんは無意識下に沈められています。

インナーチャイルドは、幼少期の体験に大きな影響を受けます。当時つらい経験をしていれば、あなたのインナーチャイルドは傷ついたままかもしれません。それは、あなたが仕事上で繰り返しがちなミスであったり、人間関係で犯しがちな間違いであったり、様々な場面で顔を覗かせるもの。傷ついたインナーチャイルドを癒やして大人にしてあげなければ、あなたはずっと同じことで悩み続けることになるのです。

もしあなたの中に満たされない子どもがいるのなら、まずは気付き、そして癒やしてあげてください。

 

インナーチャイルドが傷つく原因

以下のような幼少期の体験が、傷ついたインナーチャイルドの原因として考えられます。

1.感情的な体験

両親が、あなたに注ぐべき感情を示していませんでした。それは「愛」や「支え」とも呼べるかもしれません。あなたに対して注意を払わなかったり、あなたから感情をぶつけられることを嫌がった可能性があります。

2.心理的な体験

両親が「本来のあなた」を認めず、あなたの言うことに聞く耳を持ちませんでした。一種の「ネグレクト」であるといえます。

3.肉体的な体験

「肉体的な安全」や「健康的な食生活」は、最も基本的な欲求です。虐待やネグレクトによってこの基礎が築かれない場合もあります。

Credit: Pixabay

「傷ついたインナーチャイルド」を癒やす方法

あなたの両親はあなたの欲求を満たしてくれなかったかもしれません。場合によっては、あなたを何らかの形で傷つけたかもしれません。

しかしまだ遅くありません。あなたは「あなた自身」で自分の欲求を満たしてあげられます。こう表現するのはおかしいですが、あなたは自分の「両親」になれるのです。以下の方法により、時間をかけて、自らのインナーチャイルドの「良き両親」になってあげましょう。

1.自らのインナーチャイルドを受け入れる

過去の傷についてごまかしたり、インナーチャイルドの存在について疑ったりすれば、この癒やしのプロセスを遅らせることになります。オープンな態度で受け入れましょう。

2.自分がどんな子どもだったか思い出す

瞑想しながら、あなたが子どものときに何が好きで、何が嫌いで、何に対して興味や情熱を持っていたのか思い出しましょう。そうしてあなたのインナーチャイルドのイメージをクリアにします。昔の写真を眺めて思い出をたどるのもいいでしょう。

3.インナーチャイルドを遊ばせる

なんでもいいので、子どものころ好きだったことをしましょう。シャボン玉でも逆立ちでもかまいません。そうして自分の中のインナーチャイルドを解き放ちましょう。

4.生活に「遊び」を多く取り入れる

バカになりましょう。ただ楽しむために、意味のないことやバカげたことをしましょう。年をとるほど、私たちは真面目になり、ふざけることはなくなります。そのことが、あなたとインナーチャイルドとの距離を遠ざけているといえます。

5.インナーチャイルドが満たされない原因を探る

幼少期にあなたはどのような体験をしたでしょうか。両親から受けた言動がトラウマになっているかもしれません。あなたの現在の考え方が、そういった経験からどのような影響を受けているのか考えましょう。つらいかもしれませんが、自分自身を知るために避けられない作業です。しっかりとした答えを出しましょう。

6.自分自身を愛する

自分自身の「良き両親」となるためには、「自己愛」を深めなければなりません。自分自身が生まれつき、存在しているだけで価値があると心から思えるようになる必要があります。たとえば毎日、「私には価値があります。インナーチャイルドについても誇りに思っています。平和で愛を感じ、自由で幸福に満ちています」と唱えるのもいいでしょう。

 

どんなに不遇な幼少期を過ごしたとしても、インナーチャイルドとつながることで、もう一度自分自身を「いい子」に育ててあげることができます。遅すぎることはありません。自分の幸せは自分自身が責任をもって叶えてあげなければいけません。そのためにこの方法は、誰からも奪われることのない素晴らしいものであるといえます。

 

いくつ当てはまる?共感力が高すぎる「エンパス」10の特徴

 

via: lonerwolf / translated & text by なかしー

 

関連記事

人は虐待など幼少期の不遇な経験でクリエイティブになる。アーティストへの調査で実証

「前世の記憶をもつ子どもたち」知らないはずのことを知っていた5つのケース

メジャーな悪夢の11の意味を「科学」「夢占い」両方から解説

SHARE

TAG

psychologyの関連記事

RELATED ARTICLE