ブロックを積み上げて建物を作るゲーム「マインクラフト」は自閉症の子どもを持つ親たちにも絶賛されている
ブロックを積み上げて建物を作るゲーム「マインクラフト」は自閉症の子どもを持つ親たちにも絶賛されている / Credit:pixabay
technology

自閉症の子どもたちを救う「マインクラフト」の世界、ゲームがもたらす良い影響 (3/3)

2021.08.07 Saturday

How Minecraft is helping children with autism make new friends(newscientist) https://www.newscientist.com/article/mg23030713-100-how-is-helping-children-with-autism-make-new-friends/ Minecraft at 33 million users – a personal story(The Guardian) https://www.theguardian.com/technology/2013/sep/05/minecraft-33-million-users
“Will I always be not social?”: Re-Conceptualizing Sociality in the Context of a Minecraft Community for Autism https://dl.acm.org/doi/abs/10.1145/2858036.2858038

ゲームがもたらす良い影響

多くの親は、ゲーム子どもにもたらす悪影響を心配していて、どのように管理するかに悩んでいることが多いでしょう。

しかし、キース氏は「悪影響を与えるどころか、新しいコミュニケーションの機会をゲームは与えてくれている」と話します。

「マインクラフトについてザックと話したことで、私は彼が何を好み、何になりたいのか、彼について多くのことを学ぶことができました」

子どもと一緒にハマっている親が多いことも、マインクラフトの重要な魅力の1つかもしれません。

マインクラフトを介したコミュニケーションで救われている親子もいる
マインクラフトを介したコミュニケーションで救われている親子もいる / Credit:pixabay

研究者のリングランド氏は、ここで交わされる子どもたちの会話内容にも着目しました。

その多くはゲーム内での喜びについてや、現実世界での問題に対する不安や悲しみ、そして多くの反省だったといいます。

ゲームの中で自閉症の子どもたちは、自分の感情を吐露し、自由に表現できていたのです。

これはマインクラフトが社会的行動の多くをサポートしていることの現れだといいます。

もちろん「Autcraft」はルールに守られた優しい世界であり、他のプレイヤーに嫌がらせをしたり、所有物を破壊したりすると、BAN(立入禁止)されてしまいます。(ただし、幼い子どもにはもう少し寛容なルールが敷かれています)

けれど、そんな「Autcraft」のようなコミュニティは、自閉症の子に対して、社会への不安を感じずに、より積極的に行動しようとするための良い第一歩になっているのだろう、とカリフォルニア大学ロサンゼルス校で自閉症の若年成人に人間関係の構築方法を教えているエリザベス・ローガソン氏は述べています。

ただ、彼女はマインクラフトがこうしたスキルを身につける唯一の方法ではない、という点については注意しています。

マインクラフトの夜明け
マインクラフトの夜明け / Credit:pixabay

創造性を自由に発揮でき、社会的不安を感じさせないマインクラフトの世界は、社会との繋がりに困難を抱える自閉症の子どもたちに良い影響を与えています。

これは単にいい話ですね、というだけでなくゲームのあり方について考えさせる重要な事例かもしれません。

単にゲームの悪影響についてだけを不安視する声もよく聞かれますが、仮想世界には社会との関係に困難を抱える人々を救う重要な要素が含まれていることも、見逃してはならない事実でしょう。

<

1

2

3

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

テクノロジーのニュースtechnology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!