水に浸かると指がシワシワになるのはなぜ?
水に浸かると指がシワシワになるのはなぜ? / Credit: Seeker/youtube
biology

なぜ指はふやけてシワシワになるのか「進化上の利点」があった

2021.08.12 Thursday

Why Do Fingers, Toes Prune Fast When Soaked in Water? Evolution May Have the Answer https://www.sciencetimes.com/articles/32726/20210809/why-fingers-toes-prune-fast-when-soaked-water-evolution-answer.htm

お風呂やプールに長く浸かっていると、指先がシワシワになります。

誰もが一度は経験しているはずですが、なぜシワシワになるのか、不思議に思ったことはないでしょうか?

ここでは、指がシワシワになるメカニズムを説明し、さらに、科学者たちが主張する「進化的メリット」について紹介していきます。

どうやってシワシワができる?

指はどうやってシワシワになるのか?
指はどうやってシワシワになるのか? / Credit: The Science Times – Why Do Fingers, Toes Prune Fast When Soaked in Water? Evolution May Have the Answer(2021)

まず、人の皮膚はたくさんの層に分かれています。

一番上の層が「表皮」、その下に「真皮」があり、細い血管や神経、汗腺、毛根などが詰まっています。

一番下の層が「皮下組織」と呼ばれ、太い血管や神経、脂肪や結合組織などがあります。

に長時間さらされてシワシワになるのは、一番上の表皮の部分です。

さらに言うと、表皮は、角質層・顆粒層・扁平上皮層・基底細胞層という4つの層に分かれています。

シワは表皮の一番上の層である角質層で起こります。

角質層
角質層 / Credit: Seeker/youtube

角質層には、水を吸収しやすいタンパク質ケラチンが含まれており、たとえるなら、スポンジのような場所です。

水に長時間さらされると、増えた水分量を補うために角質層が膨張し、また元の位置に戻ろうとすることでシワシワができます。

また、手や足の指先は、ほかの部位に比べて角質層が厚いために、よりシワシワができやすいのです。

以上が、シワシワのできる生物学的なしくみですが、それでは、シワシワには人類の進化においてどんなメリットがあるのでしょうか。

次ページシワシワは「滑り止め」だった?

<

1

2

>

生物学のニュースbiology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!