マリー・アントワネットの手紙の黒塗り部分を解読
マリー・アントワネットの手紙の黒塗り部分を解読 / Credit: ANNE MICHELIN et al., Science Advances(2021)
history archeology

マリーアントワネットの「黒塗りで隠された手紙」の解読に成功

2021.10.04 Monday

Secret words exchanged between Marie Antoinette and rumored lover uncovered in redacted letters https://www.livescience.com/marie-antoinette-redacted-letters-revealed
2D macro-XRF to reveal redacted sections of French queen Marie-Antoinette secret correspondence with Swedish count Axel von Fersen https://www.science.org/doi/10.1126/sciadv.abg4266 Scientists Decipher Marie Antoinette’s Redacted Love Notes https://gamersgrade.com/scientists-decipher-marie-antoinettes-redacted-love-notes/

ルイ16世の王妃であり、フランス革命で悲劇的な死を遂げたマリー・アントワネット(1774-1792)。

彼女は、1789年の革命勃発から約2年にわたり、密かに手紙のやりとりをしていた相手がいました。

スウェーデンの名門貴族であるハンス・アクセル・フォン・フェルセン伯(1755-1810)です。

表向きは親友とされていましたが、これまでの研究で、実際は恋仲にあったのではないかと推測されています。

そして、フランス保存研究センター(Conservation Research Center)はこのほど、マリー・アントワネットが書き送った手紙(黒インクで塗りつぶされて読めなかった部分)の解読に成功した、と発表しました。

果たして、隠された一節にはどんな言葉が記されていたのでしょうか。

研究は、10月1日付けで学術誌『Science Advances』に掲載されています。

隠されていたフレーズを解読

調査されたのは、フェルセン家のアーカイブから購入し、現在はフランス国立公文書館(French National Archives)に保管されている15通のフランス語の手紙です。

研究で解読されたのは、そのうちの8通の手紙で、文中の一部が黒塗りされて読めない状態になっていました。

ちなみに、2人が文通をしていた時期は、マリー・アントワネットが、夫のルイ16世とのパリ脱出に失敗し、テュイルリー宮殿で幽閉生活を送っていた頃のことです。

アントワネットが書き送った手紙、文末に検閲が入っている
アントワネットが書き送った手紙、文末に検閲が入っている / Credit: ANNE MICHELIN et al., Science Advances(2021)

研究チームは、黒塗りの背後に隠された文字を明らかにするため、「蛍光X線分析法(XRF)」という手法を用いました。

これは、対象物にX線を照射して発生した蛍光X線を検出し、それを分光することで、元素や組成分析を行うものです。

たとえば、銅(Cu)のインクで「Love」という文字を書き、そのうえを鉄(Fe)のインクで塗りつぶすとします。

これを鉄に特有の波長でスキャンすると、塗りつぶしがそのまま認識されますが、銅でスキャンすると「Love」が浮かび上がるのです。

もちろん、これは極端に単純化された例であり、手紙や塗りつぶしに使われたインクは、さまざまな元素が組み合わさってできています。

今回は、インク中の銅と鉄、亜鉛(Zn)と鉄の比率の違いを調べました。

S(硫黄)、K(カリウム)、Fe(鉄)、Cu(銅)、Zn(亜鉛)
S(硫黄)、K(カリウム)、Fe(鉄)、Cu(銅)、Zn(亜鉛) / Credit: ANNE MICHELIN et al., Science Advances(2021)

その結果、フランス語で「愛(amour)」「親愛なる友(ma tendre amie)」という短いものや、「3人の幸せのために(pour le bonheur de tous trois)」「あなたなしでは(non pas sans vous)」といったフレーズが解読されました。

ここから2人の親密さが伺われますが、研究主任のアン・ミシュラン氏は「恋仲にあったことは断定できない」と指摘します。

「手紙の内容は関係性の一面に過ぎず、2人が文章で表した感情は、周囲の危機的状況によって強められたものかもしれない」と続けました。

では、マリー・アントワネットの手紙を検閲して塗りつぶしたのは誰だったのでしょうか。

研究チームは次に、黒塗りした人物の特定を試みました。

次ページ黒塗りしたのは「フェルセン伯本人」だった?

<

1

2

>

歴史・考古学のニュースhistory archeology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!