ラーテル
ラーテル / credit:WallpaperAccess
animals plants

世界最強の陸上生物「ラーテル」の正体とは?

2021.10.23 Saturday

Habitat selection of honey badgers: are they at the risk of an ecological trap?, Hamed Sharifi http://www.italian-journal-of-mammalogy.it/Habitat-selection-of-honey-badgers-are-they-at-the-risk-of-an-ecological-trap-,129682,0,2.html The Honey Badger of BFT Protocols, Andrew Miller(PDF) https://eprint.iacr.org/2016/199.pdf

皆さん「ラーテル」という小動物をご存知でしょうか?

フェレットのような見た目、イエネコぐらいの大きさ、スカンクのような白黒の配色をした生き物です。

見た目から「可愛い」「ペットにしたい」と思う方も多いでしょう。

しかし、その気持ちは、この記事を読まれた後まで持つでしょうか?

実は「陸上生物で最強」と言われるくらい、強い武器や性格を持っている生物なんです。

今回はそんなラーテルの生態に迫ります。

ラーテルの分類・生態

ラーテルの仲間「イタチ」
ラーテルの仲間「イタチ」 / credit:パブリックドメイン

分類、大きさ、住処

ラーテルは、イタチ科に属しており、大きさは体長約70cm、尾長25cm、体重10kgほどです。つまり、大きさは小型犬ほどしかなく、コンパクトに収まっています。

住処は、乾燥地、森林、湿原などの、他の動物やラーテル自身が掘った穴です。

ラーテルはアナグマとは別の生き物ですが、形態が似ているアナグマと同じように穴に住むのですね。

巣穴
巣穴 / credit:パブリックドメイン

ちなみに、DNA上別の系統に属している生き物であっても、形態や住処が似ていると同じ習性を持つことは、生物界ではよくあることです。

食性について

そんな小さなラーテルですが、食性は雑食です。果物や他の動物の肉、稀に同族である小型のラーテルを襲うことすらあります。

さらには、単独、夫婦、ごく少数の群れで広範囲を常に早歩きして回り、目に入った捕食対象を手当たり次第に攻撃します。

獲物を追いかけるネコ
獲物を追いかけるネコ / credit:いらすとや

なんとも忙しなく、落ち着きがない行動をするのです。

活動性は夜行性とされるものの、昼間に活動することも多くなっています。

雑食のラーテルですが、最たる好物はハチミツで、ラーテルの和名「ミツアナグマ」はこのことが由来です。攻撃的で落ち着きがないラーテルですが、名前はとても可愛いですね。

次ページラーテルが最強と恐れられる理由は?

<

1

2

3

>

動物のニュースanimals plants news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!