なぜ「水」だけが特別なふるまいをするのか、その理由が解明される