量子的な重ね合わせにある時計の一方のみを高速移動させると時間が遅れる
量子的な重ね合わせにある時計の一方のみを高速移動させると時間が遅れる / Credit:ナゾロジー
quantum

原子時計を加速させることで、現実世界の時間の遅れを観測することに成功 (2/2)

reference: sciencedaily
2020.10.31 Saturday

量子力学と相対性理論の融合

量子力学と相対性理論の融合
量子力学と相対性理論の融合 / Credit:pixabay

今回の研究により、重ね合わせ状態にある一方への時間的介入が、観測を通じて収束する現実にも影響することが計算により、明らかになりました。

論文を執筆した研究者は、この計算結果が正しいかどうかを、多くの人々に検証してもらいたいと述べています。

量子力学の重ね合わせの概念を相対性理論の時間の遅れと組み合わせた今回の研究は、学術的に興味深いだけでなく、様々な応用へとつながると予想されます。

<

1

2

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
Google Play で手に入れよう App Store からダウンロード

物理学physics

もっと見る

Special

注目pick up !!