「アリ風呂」に浸かるカラス?
「アリ風呂」に浸かるカラス? / Credit: Tony Austin-Picture perfect Vancouver Island(2021)
insect

「アリ風呂」に浸かるカラスが撮影される

2021.08.27 Friday

2021.06.14 Monday

Crow Photographed Covered In Ants Is Fine, Just Showing Rare “Anting” Behavior https://www.iflscience.com/plants-and-animals/crow-photographed-covered-in-ants-is-fine-just-showing-rare-anting-behavior/ Apparently, Crows Love Luxurious Ant Baths. This Is What It Looks Like https://www.npr.org/2021/06/07/1003973147/crows-love-luxurious-ant-baths-this-is-what-it-looks-like

先月末、カナダのブリティッシュコロンビア州ビクトリアで奇妙な光景が撮影されました。

そこに写っているのは、リラックスした様子で鎮座する1羽のカラス。

しかしよく見てみると、全身を無数のアリが這っているのが分かります。

カラスは一体、何をしているのでしょうか?

体を清潔にするための「アリ風呂」?

撮影したのは、同国在住の写真家トニー・オースティン氏です。

オースティン氏は当時、自然観察のため、ビクトリアにあるスワン・レイク・クリスマスヒル自然保護区(Swan Lake Nature Sanctuary)を訪れていたそう。

自然保護区にあ遊歩道
自然保護区にあ遊歩道 / Credit: en.wikipedia

何の収穫もないまま3時間が経ち、乗ってきた車に戻ろうとしたところ、10メートルほど先の砂利道に数羽のカラスが飛んできたといいます。

そしてすぐに、その内の1羽が奇妙な行動を取り始めました。

そのカラスはアリが通る道の上にゆったりと羽を広げて、全身にアリを這わせ始めたのです。

オースティン氏は「最初は誤って蟻道に着陸してしまったのかと思いました。ところが、そのカラスは特に慌てることもなく、リラックスしているようでした。

また、周りの仲間たちも落ち着いた様子で、その光景を眺めていました。

賢いカラスは仲間がアクシデントに見舞われると、騒いだり動揺するのが普通です」と話します。

オースティン氏はこの行動の謎を解明するため、地元の野生写真家が集まるFacebookコミュニティーの「Picture perfect Vancouver Island」に写真を投稿しました。

羽に無数のアリが見える
羽に無数のアリが見える / Credit: Tony Austin-Picture perfect Vancouver Island(2021)

その結果、これは蟻浴(ぎよく、anting)」という鳥類に特有の行動であることが判明したのです。

蟻浴とは、鳥が自らの体に昆虫(大半がアリ)を擦り付ける行動で、1935年にドイツの鳥類学者エルヴィン・シュトレーゼマンによって報告されました。

しかし観察記録は古い一方で、蟻浴の目的は完全に解明されていません。

有力な説は「体を清潔に保つ」というものです。

蟻浴の身振りをするオウチュウ
蟻浴の身振りをするオウチュウ / Credit: ja.wikipedia

専門家によると、アリは有害なダニや寄生、菌類を寄せ付けないための化学物質を含む分泌液を放出します。

鳥はそのアリの分泌液を自分の羽に塗りつけることで、殺菌や殺虫効果を得ていると考えられるのです。

現在では、250種以上の鳥類に蟻浴行動が確認されており、日本ではカラスやムクドリがその代表です。

このカラスも「アリ風呂」にゆったり浸かっているところだったのでしょうね。

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

昆虫のニュースinsect news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!