「代用塩」で死亡率や心血管リスクが地下する
「代用塩」で死亡率や心血管リスクが地下する / Credit: jp.depositphotos
health

「代用塩」で死亡率が大幅に低下すると明らかに

2021.09.01 Wednesday

Making 1 Simple Substitution For Table Salt Could Save Millions of Lives, Study Shows https://www.sciencealert.com/making-1-simple-substitution-for-table-salt-could-save-millions-of-lives-study-shows
Effect of Salt Substitution on Cardiovascular Events and Death https://www.nejm.org/doi/10.1056/NEJMoa2105675

塩をほんの少し加えるだけで、どんな料理でも一気に味が引き締まります。

しかし、安価で豊富なこの食材にも大きな欠点があります。

それは「塩分の摂りすぎは体に悪い」ということです。

より具体的には、ナトリウムの摂り過ぎが体に悪いのです。

ナトリウムは、食塩(塩化ナトリウム、NaCl)を構成する2つの主要元素の1つであり、多くの研究で、ナトリウムの過剰摂取と、心血管疾患のリスク上昇との関連性が指摘されてきました。

しかし、こうした問題も「食塩代替品」を用いることで解決できるかもしれません。

中国とオーストラリアの研究グループはこのほど、食塩を代用塩に変えることで、死亡率が有意に低下することを明らかにしました。

研究は、8月29日付けで学術誌『The NEJM』に掲載されています。

代用塩で年間50万人の早期死亡が防げる

代用塩は、食塩に含まれるナトリウム量を減らし、代わりに塩化カリウムを加えたものです。

これにより、ナトリウムの摂取量を大幅に制限し、高血圧を防ぐことができると言われています。

代用塩は、健康面で期待されているにもかかわらず、卒中や心臓病、死亡率への影響を調べる大規模な臨床試験が行われておらず、その効果についても疑問が残されていました。

そこで研究チームは、中国の農村部に住む2万人以上の村民を対象に、脳卒中の既往歴や血圧の低下がある参加者を募って調査を実施。

被験者は合計600の村から来ており、実験開始時の平均年齢は約65歳でした。

実験では、被験者を半分ずつに分け、片方のグループに代用塩を無料で配布し、約5年間の試験期間中に使用してもらいました。代わりに普段使っている食塩は控えるか、使用量を制限してもらいます。

一方で、残りの半数の村民を対照群とし、これまで通り、食塩を使用してもらいました。

1枚目の画像
Credit: jp.depositphotos

その結果、2つのグループに顕著な違いが見られたのです。

調査終了時には、被験者のうち約4000人が亡くなっており、存命の人でも3000人以上が脳卒中、5000人以上が何らかの心血管疾患を発症していました。

これは悲しく不幸な結果ですが、実験開始時の年齢や健康状態を考えると、予想外のことではありません。

しかし、その内訳は、2つのグループで大きく違っていました。

代用塩を使用したグループは、通常の食塩を摂取し続けたグループに比べて、死亡率が有意に低かったのです。

具体的には、代用塩群の死亡率が、年間あたり1000人につき39.28件なのに対し、食塩群が44.61件でした。

また、脳卒中の発症率は、前者が29.14件、後者が33.65件で、心血管疾患は、前者が49.09件、後者が56.29件と、やはり代用塩群が低くなっていました。

今回の結果は、これまでも予想されていた代用塩の効果を裏付けるものです。

研究主任で、オーストラリア・George Institute for Global Healthの臨床疫学者、ブルース・ニール氏は「現代は、世界中のほとんどの人が必要以上の塩分を摂取している状況です。

もし世界規模で代用塩に切り替えれば、年間で推定46万人の早期死亡を防ぐことができるでしょう」と述べています。

研究チームは今後、国によって製造方法が異なる代用塩で、どのような健康面への違いが現れるかを調べる予定です。

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

健康のニュースhealth news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!