少年少女の求める友情には違いがある
少年少女の求める友情には違いがある / Credit:Depositphotos
education
Boys and girls have different expectations about friendship, and these gender differences increase during adolescence https://www.psypost.org/2022/07/boys-and-girls-have-different-expectations-about-friendship-and-these-gender-differences-increase-during-adolescence-63492
Gender Differences in Friendship Values: Intensification at Adolescence https://journals.sagepub.com/doi/abs/10.1177/02724316211051948

2022.07.17 Sunday

思春期の少年少女が求める友情には男女差があった

友情は、少年少女たちがストレスを緩和させるのに役立ちます。

しかし最近、アメリカのイリノイ大学アーバナ・シャンペーン校(UIUC)に所属する心理学者カレン・D・ルドルフ氏ら研究チームは、思春期の子どもが求める友情の質には、大きな男女差があると発表しました。

少年たちが遊び仲間を求めるのに対し、少女たちは愛情交換する親密な友を望む傾向にあったのです。

研究の詳細は、2022年3月16日付の学術誌『Journal of Early Adolescence』に掲載されました。

ナゾロジーチャンネル動画公開中

ブラックホールの中に入って人間が調査をすることは可能なのか?

少年少女は友人関係から大きな影響を受ける

小学校(アメリカでは6~11歳)や中学校(アメリカでは10~13歳)に通う少年少女たちは、友達との関係から重要な影響を受けます。

実際、これまでに行われてきた多くの研究が、「友情は少年少女時代のストレスを緩和する」と述べてきました。

ちょっとしたトラブルから、家庭環境の問題やいじめなどの大きなトラブルに至るまで、大切な友との関係が支えになるのです。

どんな友情を育むべきか?
どんな友情を育むべきか? / Credit:Depositphotos

ですから大人たちは、少年少女が適切な友情を育めるようサポートしてあげるべきです。

しかし、人によって求める友情の質には違いがあるはずです。

彼らが本当に求めている友情の種類を知っておくことは、上手にサポートするうえで助けとなるでしょう。

そこで今回の研究チームは、アメリカ中西部の2つの学校から73人の小学生(平均10歳)と80人の中学生(平均12歳)を対象に、どんな友情を求めているかアンケートを取りました。

彼らには友情における18の特性を評価してもらい、その中で最も重視する特性を3つ答えてもらいました。

次ページ少年と少女では求めている「友情の質」に違いがある

<

1

2

3

>

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

教育・子どものニュースeducation news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!