飛行機に乗ると体調を崩しやすい原因は、機内ではなく「トレー」にあった

life 2018/11/04
Airplane Passenger Passenger Train Public Transport
Point
・飛行機に乗ると体調を崩しやすい原因は、多くの乗客が利用する設備の表面に付着した風邪ウイルスである可能性が高いことが判明した
・特に、多くの人が手で触れ、私物を入れるセキュリティーチェックのトレーには、もっとも多くの風邪ウイルスが付着していた
・感染を防ぐには、ウイルスが付着している場所を把握し、手で触れた後はウェットティッシュなどで「拭き取る」ことがもっとも有効である

飛行機に乗ると体調を崩しやすい方にとって、有益な情報です。

搭乗後に具合が悪くなりがちな原因は、空の上の気圧や機内の乾いた空気、長距離移動のせいではなく、もっと「地に足の着いた」要因によるものである可能性が高いことがわかりました。

フィンランドとイギリスの研究者が行った研究で、空港のセキュリティーチェックで使われるプラスチック製のトレーに、呼吸器系感染症を引き起こすウイルスが付着していることが明らかになったのです。

Deposition of respiratory virus pathogens on frequently touched surfaces at airports
https://bmcinfectdis.biomedcentral.com/articles/10.1186/s12879-018-3150-5

研究では、ヘルシンキ空港のセキュリティーチェックで使用されるトレーの表面を拭き取って採取したサンプルが調査されました。サンプル採取は2015年〜2016年の風邪が流行する時期に合計3回行われました。

その結果、8つのサンプルのうち4つに、風邪を引き起こすライノウイルスやアデノウイルスが見つかったのです。セキュリティーチェックのトレーとは通常汚染しているものであり、空港内で乗客が有害なウイルスを拾う危険性が高い設備の一つであることが明らかになりました。

空港内にある設備の中でも、特にセキュリティーチェックのトレーは、呼吸器系感染症を引き起こすウイルスが付着している確率が一番高いことが判明しました。乗客が手に持っている荷物や持ち物を入れるため、ウイルスが付着するリスクが高いためです。また、トレーは順番に別の乗客に回され、手のひらでベタベタと握られるという特性があります。

特に、頻繁に空港を利用し、セキュリティーチェックを通るたびに食べ物やおやつを鞄から出して直接トレーに置くように指示される人にとっては、かなり不安な研究結果ですね。

しかし、安心してください。昔から言われているように、ウイルスはシンプルに「拭き取る」ことで感染を防げるとのこと。特に、抗菌・抗ウィルスの機能を持つ家庭用ウェットティッシュは、風邪のウイルスをすばやく死滅させ、間接接触感染のリスクを減らしてくれます。研究者らは、セキュリティーチェックの前後に乗客に手を消毒させ、トレーの清浄と消毒を頻繁に行うなどの取り組みを、各空港は行うべきだと論じています。

ただし、風邪ウイルスが多く見つかったのはセキュリティーチェックのトレーだけではありません。ヘルシンキ空港の薬局のレジに設置されたクレジットカード決済端末のボタンを拭き取ってサンプルを採取したところ、その半数からライノウイルスやヒトコロナウイルスが検出されました。また、入国審査の机やガラス製の仕切りから採ったサンプルの3分の1からはライノウイルスが見つかっています。そしてなんと、子どもたちが遊ぶキッズコーナーのビニール製の犬のおもちゃから採取したサンプルの67パーセントが、風邪ウイルスの温床となっていたのです。

また、意外なことに、頻繁に清掃されていたトイレは、空港内でもっともウイルスが少ない場所としてトップにランキングしました。人の手がよく触れる便器の蓋、洗浄ボタン、ドアのロックから採取された42のサンプルから、呼吸器系感染症を引き起こすウイルスは一つも見つからなかったのです。トイレの利用者は、トイレ内の設備への接触を極力避け、手を清潔にすることに注意を払うものなので、この結果は不思議ではありません。「拭き取り」がいかに大切かが伺えますね。

空港は、「これから起きるかもしれない大感染の脅威」でいっぱいの危険地帯だと言えそうです。SARSが発生した2002年やエボラ出血熱が流行した2014年は、まさにこの脅威が人々を震撼させましたことも記憶に新しいでしょう。

 

この新しい研究で得られた結果は、接触感染のリスクが高い場所を前もって把握したうえで、感染を未然に防ぐのに役に立ちそうです。過ごしやすいこの秋、また年末年始に向けて、飛行機に乗る予定のある方も多いと思います。季節の変わり目で風邪をひきやすい時期でもありますので、空港のセキュリティーチェックを通った後は、手を洗うことを強くおすすめします。

 

なぜ病院のトイレでエアータオルを使ってはいけないのか

 

via: washingtonpost / translated & text by まりえってぃ

 

SHARE

lifeの関連記事

RELATED ARTICLE