アジアチャンピオンが伝授!ルービックキューブのはじめかた

report 2019/06/08

Point
■ルービックキューブアジア大会2018年「最少手数部門」チャンピオンにルービックキューブを語ってもらった
■初心者におすすめのルービックキューブと解法を教えてもらった
■ルービックキューブはパズル好き、タイムトライアル好き、スポーツ好き、空間認知力のある人が特に向いている

カラフルな色でおなじみの立体パズル「ルービックキューブ」。

一度触るともう二度と戻れない…的な不可逆性にヤラれて挫折してしまった人も多いのではないだろうか。筆者もその一人である。

しかし早まらないで欲しい。もしかすると初心者の多くが正しい解法を知らない可能性があるのだ。

今回ナゾロジー編集部は、アジア大会2018の「最少手数部門」のチャンピオンである上野柊斗さんから、ルービックキューブの様々な技を見せていただくという幸運に恵まれた。

その華麗な技から初心者チュートリアルまで、その魅力をとことん伝えてもらったので、ルービックキューブに挫折した経験のある人も、現在進行系で楽しんでいる人もぜひ読んでみてほしい。

アジア大会2018年「最少手数部門」チャンピオンの実力とは

ルービックキューブの猛者が集まる、ルービックキューブアジア大会。上野さんはその大会の「最少手数部門」のアジアチャンピオンである。

「最少手数部門」とは、競技者全員が同じように崩されたキューブを最も少ない手順で解く部門のことだ。素人目には恐らく何がすごいのかもよくわからないと思うので、まずは一見にしかず。

実際に、編集部がこれでもかというほどグッチャグチャにしたルービックキューブを揃えてもらった。

まずは有名な天才gif動画をご覧ください。

…これはもちろん別人だが、これをふまえた上で、3×3×3のルービックキューブを解いてもらった本番に入りたい。

 

当たり前だが、ちゃんと揃っている。しかもこの9秒余りという秒単位の時間で、だ。これぞ本物の貫禄。

筆者はもうルービックとか関係なく、こんなになめらかな手さばきを初めて見た。それほどまでに、ルービックキューブの猛者は素早かった。

上野さんがルービックキューブにハマったのは小学生の時だ。中学生にあがった時には、すでに解法書をもとにスピードキューブに挑戦し始め、大会に出始めたという。

そして筑波大在学時代は「ルービックキューブ同好会」の代表責任者を努めたこともある。様々な大会に出場し多くの賞をさらっている、知る人ぞ知る存在なのである。

暗記が基本。初心者が選ぶべき解法書はコレ

そんな上野さんには、ナゾロジーでぜひ伝えて欲しいことがあるという。それは、「初心者こそいい解法書に出会ってほしい」ということだ。

ルービックキューブが難しいのは「コレを揃えるとアレが崩れる」からだ。そこで何となく諦めてしまった人も多いと思う。

しかし、ルービックキューブには決まった解き方があるのだ。

上野さんいわく、実は初心者が一番早く上達するコツは「解法書をもとに手順を覚える」こと。

しかし解法書といっても、何を見ればいいのかは初心者にはわからないし、現状ではググっても有益な情報にたどり着けるとは言い難い検索環境だ。

そこで、上野さんが知る限り「一番親切でわかりやすい」解法書を教えてもらった。それはルービックキューブの元世界記録保持者などが運営する通販サイト「tribox(トライボックス)」が発行している解法書だ。

まずはtriboxのHP上にある「初めてのルービックキューブ」を見てほしい。動画と図解で解法の手順がステップごとに解説されている。

Credit: tribox

ここで大事なのが、「暗記が基本」ということ。

ルービックキューブを揃えるには、もちろん「センス」とか「才能」とかもあるかもしれないが、それはもっと高みでの話だろう。

まずはこの手順を暗記することが、結局はいち早くプロくなる近道なのだ。

試しに筆者も解法書を手元にチャンレジしてみた。確かに時間はかかるものの、今までの苦手意識が少し薄れ、目からキューブ…もといウロコが落ちた。

何も見ずに完成させられるようになったら、今度はタイムを測ってみるといいだろう。この頃になればルービックキューブの楽しさにハマっていること間違いなしだ。

初心者が選ぶべきルービックキューブ

次に伝授されたのは、選ぶべきルービックキューブだ。

「ルービックキューブなんてどれも同じ」と思うなかれ。モノによっては、回しやすさやスピード感がかなり変わってくる。

しかし初心者は、初めてのルービックキューブを親…もといルービックキューブそのものと思ってしまう。それでは将来のチャンピオンの芽を摘んでしまいかねないため、ぜひ今から紹介するブランドを参考にして欲しい。

実はいま、最も質が良いルービックキューブは中国の製品だ。

上野さんによれば、毎月のように中国製の新商品がリリースされているほど中国ではルービックキューブが熱いとのこと。

ではその中で、初心者が選ぶべきコスパの良いルービックはどれなのだろうか。

上野さんが教えてくれたのはズバリこの3つ。お値段もどれも良心的だ。

QiYi QiHang 3x3x3 (チーイィ チーハン) ¥ 500

Credit: tribox

なんと500円という格安キューブだが、競技用としても活躍できるほどの評価を得ているようだ。送料含めても1100円なので、初心者でも始めやすい。

triboxで詳細を見る

Cubing Classroom MF3RS2 Stickerless  ¥ 700

Credit: tribox

密着感のある高級な回し心地。カラフルで可愛い外見だが、回し心地は少し重めでより重厚感がある。プレゼントにもおすすめだ。

triboxで詳細を見る

YuXin Little Magic 3x3x3 Stickerless ¥ 700

Credit: tribox

少し小さな3x3x3キューブ。こちらも700円という良心的価格だ。

triboxで詳細を見る

 

最終的には個人の好みなので、初めは外見や色合いで選ぶのもアリかもしれない。手順をつかみスピードを追求できるようになったら、いろんなタイプのキューブにチャレンジしてみるといいだろう。

上で紹介したのは初心者向けルービックキューブだが、世界には遊び心にあふれたキューブも存在する。

そこで上野さんの持っている面白いキューブも披露してもらった。

上野さんが持っている種類豊富なキューブ。一番上は大会などで使用するタイマーだ。

それ回るんか! ってものから、三角柱など「キューブ」の概念に挑戦しているものも見受けられる。

右上にある数字が書き込んであるキューブは、上野さんも製作に携わった「カレンダーキューブ」だ。1週間7日を6面で表現しなければならないため、「6月と9月」の共有、「24/31」の表記など、他にも脱帽のアイディアが詰め込まれている。パズル好きなら反応してしまうこと間違いなしだろう。

もはや「神々の遊び」的な世界だが、私たちの知らない間に、ルービックキューブは着々と進化を遂げているのだ。

上野さんからナゾロジー読者へメッセージ

最後に上野さんから、ナゾロジー読者にメッセージをいただいた。

初心者の皆さんに向けて

「初心者の皆さんには、(記事上部の)オススメのメーカーのキューブ、オススメの解法書でトライして欲しいです。ルービックキューブは、他を崩さないように、入れて戻しての繰り返しです。直感的にはできないため、手順を覚えてしまうのが一番早いんです。triboxの解法書を手にトライしてみてください!

また、日本の競技のメイン層は大学生です。海外では中高生が活躍しています。日本の若い層にももっとルービックキューブの魅力を伝えていきたいと思っています」

キュービスト「あるある」を教えてください

ルービックキューブを回す音だけででメーカーを当ててしまうことですね。

あとは、旅行のたびにご当地キューブを探してしまいます。某夢の国やUSJにもオリジナルキューブがありますよ」

ルービックキューブにハマるのはどんな人?

一人でコツコツと一つのことに向き合える人。タイムトライアルが好きな人。パズルが好きな人。空間認知能力が高い人。エンジニアの人。練習しただけ成果が出るところはスポーツに似ているので、スポーツ感覚でできる人です。

コンピューターと人の違いって?

「コンピューターはほぼすべてのステップを探索して答えを出すけど、人はステップごとに思考を展開して解法を出す。コンピューターと人間のやっていることは全く別物です」

上野さんにとってルービックキューブとは?

「ルービックキューブは人生を広げてくれる存在です。人とのつながりを作ってくれたという点では人脈でもあります。海外にも知り合いができて、ルービックキューブで会話しています。

キューブの知識はもちろん、それ以外のことを話せる友だちもできましたよ!」

今後の展望は?

「10年後も続けていると思います。日本、アジアの大会だけでなく、世界の大会にも挑戦したいです!」

上野さんが受賞したルービックキューブアジア大会2018年の賞状

ルービックキューブの面白さをたくさん伝えてくれた上野さん。今後の活躍がますます楽しみだ。

ちなみに競技には「目隠し」しながら行うものや「片手」で行うなど高度なものもある。編集部が上野さんに頼み込んだところ、快く応じてくれた。息を呑む鮮やかなプレイ、興味のある人はぜひ見てみてほしい。

上野さんの競技4選(ナゾロジーYoutubeチャンネルへ)

 

reference:WorldCubeAssociation, tribox, written by にっしー

SHARE

reportの関連記事

RELATED ARTICLE