テスラ社が開発する人型汎用ロボット「オプティマス」
テスラ社が開発する人型汎用ロボット「オプティマス」 / Credit:Tesla
robot
Elon Musk’s Tesla Bot raises serious concerns – but probably not the ones you think https://techandsciencepost.com/news/tech/robotics/elon-musks-tesla-bot-raises-serious-concerns-but-probably-not-the-ones-you-think/ ‘I, Robot’ eat your heart out: Elon Musk says Tesla’s AI humanoid robot ‘Optimus’ that can walk at 5mph and deadlift 150lbs will be ready in THREE MONTHS https://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-10948877/Tesla-plans-unveil-Optimus-humanoid-robot-September.html

2022.06.28 Tuesday

ついに人型汎用ロボットが登場! テスラがプロトタイプを2022年9月公開予定

昨年、CEOを務めるイーロン・マスク氏から、電気自動車メーカー「テスラ」が人型汎用ロボット「オプティマス(英訳:Optimus)」を開発中であると発表されました。

そして最近、マスク氏は、カタールの経済フォーラムの講演の中で、オプティマスのプロトタイプを2022年の9月30日に披露する予定だと発表

大きな話題を呼んだ人型ロボットが、あと3カ月で私たちの前に姿を現すようです。

ナゾロジーチャンネル動画公開中

終末世界:人類は最低何人いれば近親交配を避けて繁殖できるのか?

電気自動車メーカー「テスラ」がつくる人型汎用ロボット「オプティマス」

何かと大きな話題を生むイーロン・マスク氏ですが、昨年の発表はその中でも際立ったものでした。

電気自動車メーカーのテスラ社が、人型汎用ロボットのオプティマス(またはテスラボットとも呼ばれる)を開発中だというのです。

SFチックな人型ロボット
SFチックな人型ロボット / Credit:Tesla

公開された画像では、SFチックでなめらかな人型ロボットとして描写されており、その近未来的な姿が話題を呼ぶ1つの要因となりました。

当時のマスク氏によると、オプティマスは身長が約170cm、体重は約60kgとのこと。

また時速8kmで歩行し、約20kgの荷物を運搬できるようです。

オプティマスには電気自動車の技術が利用される
オプティマスには電気自動車の技術が利用される / Credit:CNET Highlights(YouTube)_Elon Musk REVEALS Tesla Bot (full presentation)(2022)

「なぜ自動車メーカーから人型ロボットが発表されるのか?」と疑問に思う人もいるでしょう。

その理由は、マスク氏の「電気自動車は、車輪のついたロボットのようなもの」という言葉から理解できるかもしれません。

テスラ社の自動運転技術
テスラ社の自動運転技術 / Credit:Tesla

実際オプティマスには、テスラ社が開発してきた自動車用人工知能やカメラ、自動操縦技術が内蔵されるようです。

「現実世界の物体を認識し、完全自動で動く」人型ロボットは、確かに最新の電気自動車開発とつながる部分がありますね。

次ページ「理想と夢の人型汎用ロボット」はあと3カ月で実現するのか!?

<

1

2

>

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

ロボットのニュースrobot news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!