下り坂を「上る」ボール? 重力に逆った坂の正体とは

fun 2018/06/16
Credit: Phenomenal Travel Videos

世界中には様々なミステリースポットがあります。その中でも、重力に逆らった坂の存在は非常に。驚くべきことに、ボールも、そして車でさえ、その坂にあると重力に抗うように坂を上ってしまうのです。

この場所はグラビティヒル(Gravity hills)と呼ばれ、アメリカやカナダなどに存在します。中には、この現象は魔術や、地下に埋まる巨大な磁石の影響によるものだ主張する人もいるようです。

それでは実際のところ、重力に抗うグラビティヒルでは一体何が起こっているのでしょう。

実はこの現象、目の錯覚によるものだったのです。主な原因は、その勾配と風景によって起こります。人は地平線が見えないとき、周辺の風景から地平線を作り出します。それにより、人は道の先が急な坂になっているとき、実際には緩やかな登り坂にいるのに下り坂だと勘違いしてしまうのです。

Credit: Akiyoshi Kitaoka 2008 (May 12) / 左の図を見ると手前の坂が下り坂に見えるが、実際(右の図)には上り坂である

この錯覚は縦断勾配錯視と呼ばれており、交通渋滞が発生するサグ部という下り坂から上り坂へ変化する場所でも生じていると言われています。

このグラビティヒルは日本にもあり、香川県のミステリー坂や佐賀県の幽霊坂などがその例です。

もし日本のグラビティヒルに寄ったときは、ぜひ体験してみてください。その面白さにやみつきになるかも。

 

「ピサの斜塔」の謎がついに解き明かされる。4度の大地震を耐えたぬいた理由

 

via: ScienceAlert, 坂道錯覚, JCCA / translated & text by ヨッシー

 

関連記事

ピラミッドを「作ってみた」男がその神秘の力を証明!? 植物が急成長、病気も治る?

ノルウェーに「死ぬのが違法な街」がある

「感情を売る自販機」がシドニーで設置される

SHARE

TAG

funの関連記事

RELATED ARTICLE