どこまでもブラック!高級腕時計「ウブロ」と日本人デザイナーが真っ黒な時計を発売

product 2020/04/27
credit: ウブロ

スイスの高級腕時計ブランド「ウブロ(HUBLOT)」は「成功者が巻く時計」ともいわれ、アスリートやセレブに好んで使用されています。

そんなウブロが世界で活躍するファッションデザイナー山本耀司氏とコラボレーションし、限定モデル「ビッグ・バン ウニコ GMT オールブラック ヨウジヤマモト」を発売すると発表しました。

限定モデルは2020年5月オープンの「ウブロブティック銀座」を記念して製作されたもので、50本限定での販売となります。

「黒の衝撃」を世界に起こしたデザイナーが手掛ける真っ黒なGMT時計

credit: HUBULOT instagram

山本燿司氏は1981年パリコレクションで、世界に「黒の衝撃」を巻き起こしたデザイナーとして有名です。当時の世界で「黒」は「反抗心」を意味し、公の場ではタブーとされた色でしたが、その固定概念を壊したのが山本氏だったのです。

そんな世界的なデザイナー山本氏ですが、今回はウブロの代表モデル「ビッグバン ウニコ GMT」を自身のイメージカラー「黒」に染め上げました。

ストラップからケース、ベゼル(ガラスを嵌めている部品)、文字盤、針に至るまですべてが黒で統一されていて、引き締まった印象を与えます。さらに6時の位置にはyohji yamamotoの署名が入っており、限定モデルであることを強調しています。

パーツ全部が黒だと時計としての視認性が下がる気がしますが、そこには己の「黒」を貫き通す山本氏の「反抗心」を表しているのかもしれませんね。

cedit: ウブロ

限定デザインに組み合わされるのはウブロのGMT機構

実はこの時計、デザインの他にもこだわりがあり、「GMT」という機能を持っています。時計の心臓部にウブロが自社工場で作り上げるムーブメント「ウニコHUB1251」を搭載することで、日本だけじゃなく、他の国の時刻も同時に表示できます。この機能は、世界の時刻を決めているグリニッジ標準時 = Greenwich Mean Timesの頭文字から、GMTと呼ばれています。

下図を見ると、短針、長針、秒針のほかに矢印の形をした針があります。この矢印が指定した国の時刻を表しています。GMTの針は通常の短針と違って、一周で24時間を表しているので、読み取るときには、中心にある24時間目盛りを使うことになります。

Day Nightと書かれている版がGMT針用の24時間目盛り / credit: ウブロ

5月中に発売ということですが、その具体的な発売日は明かされていません。購入する場合「ウブロブティック銀座」に直接問い合わせる必要があるようです。

【詳細】
「ビッグ・バン GMT オールブラック ヨウジヤマモト」
発売時期:2020年5月
価格:2,750,000円(税込) : 限定50本
【問い合わせ・予約】
ウブロブティック銀座
TEL:03-3538-5055

文字盤が透ける粋なスケルトン仕様!2万円で手に入る機械式時計「Archetype Watches」が登場

reference: ウブロ / written by shuni

あわせて読みたい

SHARE

TAG