バックライトで赤い月が光る!G-SHOCKとNASAのコラボレーションが実現

product

credit: CASIO USA

NASAによる長年の宇宙探索に敬意を評して、CASIO G-SHOCKとNASAのコラボレーションが実現しました。

2020年4月24日、CASIO USAは自身の公式サイト内で新作時計「DW5600NASA20」を発売を発表。

ベースとして使用されている時計は、1994年公開の映画『スピード』で有名になったG-SHOCKの代表作「DW-5600」です。

「DW-5600」ずっと変わらない見た目から時計マニアに長年愛されています。 / credit: CASIO

「DW-5600」は大きめの角系フォルムに、デジタル式の時刻表示がドーンと構える、G-SHOCKのなかで最もクラシックなモデルです。

通常はデジタル表示の上にCASIOと小さく書かれていますが、コラボモデルでは赤字で「NASA」と書かれています。この文字は、1976年から1992年までNASAの正式ロゴとして採用されていたものです。

背面のバックライトで赤い月が浮かび上がる

credit: CASIO USA

「DW-5600」に搭載されているバックライト機能は、NASAモデルでも健在。LEDを点灯させると赤い月が浮かび上がります。宇宙好きにはたまらないギミックですね。

限定ケースやリストバンドにもNASAを彷彿とさせる

credit: CASIO USA
credit: CASIO USA

他にも宇宙をイメージさせる限定ケースが付属していたり、リストバンドには星条旗NASAの正式名称「National Aeronautics and Space Administration」が刻まれていたり…など、宇宙好きなら反応せざるを得ないデザインになっています。

この商品はアメリカのCASIO公式サイトから購入可能で、価格は約13,800円(130ドル)です。

【製品概要】
製品名:DW5600NASA20
素材:樹脂バンド 無機ガラス
ケースサイズ(縦×横×厚さ):48.9 mm × 42.8 mm × 13.4 mm
質量:53 g
耐衝撃性
20気圧防水
フルオートカレンダー
精度:平均時差±15秒
電池寿命:約2年
価格:約13,800円(130ドル)

どこまでもブラック!高級腕時計「ウブロ」と日本人デザイナーが真っ黒な時計を発売

reference: CASIO USA / written by shuni

あわせて読みたい

SHARE

TAG