水が抜かれた石神井池とスワンボート
水が抜かれた石神井池とスワンボート / credit:ナゾロジー編集部
report

東京の「池の水全部抜いてみた!」in 石神井公園かいぼり (2/3)

2021.03.13 Saturday

石神井公園通信No.1〜4 https://www.kensetsu.metro.tokyo.lg.jp/jimusho/toubuk/index.html

水が抜かれた池ってどうなるの?

平成30年度都立野山北・六道山公園かいぼりの状況
平成30年度都立野山北・六道山公園かいぼりの状況 / credit: 東京都建設局, 石神井池通信

かいぼりではカラカラになった池を一定期間太陽光で干す「池干し」という作業をおこなっています。

今回水が抜かられた石神井池でも、この池干しの期間を置いて、隣接する石神井公園三宝寺池からの流入水、石神井池内の湧水、雨水により徐々にもとに戻していくそうです。

かいぼりは外来種を駆除する目的でおこなわれるイメージが強いですが、生物捕獲後の池干しの期間にも重要な意味があります。いったいなぜ池をカラカラにするのでしょうか?

次ページかいぼりの「池干し」には水をきれいにする作用がある

<

1

2

3

>

レポートのニュースreport news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!