波長を変化させる赤いプラスチックで収穫量がアップする
波長を変化させる赤いプラスチックで収穫量がアップする / Credit:LLEAF Pty Ltd
plants

「太陽光を赤色に変換するプラスチック」で作物収穫量を最大37%アップ! (3/3)

2022.02.21 Monday

前ページ光の波長を変化させる赤いプラスチックで農作物がよく育つ

<

1

2

3

>

偏った光で育った農作物は安全なのか?

実験では、LLEAFの下で育てられたレタスがオレンジを帯びていました

研究チームは、「太陽の波長の変化が、レタスに含まれるカロテノイドやその他の色素の組成にも変化を与えた」と考えています。

このことは、LLEAFを用いた栽培方法に1つの疑問を植え付けました。

「緑色の光を取り除き、赤色の光を増やすことは、植物に害を及ぼすのか?」という点です。

太陽光の波長を変化させて育てた農作物は安全なのか?
太陽光の波長を変化させて育てた農作物は安全なのか? / Credit:LLEAF Pty Ltd

確かに収穫量は増えましたが、農作物の中身がどう変化するかは分かっていません。

実際、色が変化したのは事実なので、他の要素も変化している可能性は十分あるでしょう。

そのためチームは、「LLEAFによる栽培が作物の風味や栄養にどのような影響を与えるか、さらなる研究が必要です」と述べました。

とはいえ総合的に見て、この新しい栽培方法は有用だと考えられています。

安全性が確認されるなら、増加する食料需要を満たすのに役立つからです。

現在、ブルーベリーを使った別の試験が開始されており、今後の進展と報告に期待できるでしょう。

<

1

2

3

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

植物のニュースplants news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!