ベルナーディネッリ・バーンスティーン彗星とその他の比較
ベルナーディネッリ・バーンスティーン彗星とその他の比較 / Credit: NASA, ESA, Zena Levy (STScI)_Hubble Confirms Largest Comet Nucleus Ever Seen(2022)
space

史上最大と言われる「ベルナーディネッリ彗星」の核を観測で確認! やはりデカかった! (2/2)

2022.04.16 Saturday

前ページ史上最大のベルナーディネッリ・バーンスティーン彗星とは

<

1

2

>

ハッブル宇宙望遠鏡の写真から「史上最大の彗星」の核サイズを明らかに!

2022年1月18日、ハッブル宇宙望遠鏡は、ベルナーディネッリ・バーンスティーン彗星の写真を5枚撮影しました。

下記の画像の一番左が撮影された写真です。

(左)ハッブル宇宙望遠鏡が撮影したベルナーディネッリ・バーンスティーン彗星, (中央)コマのコンピュータモデル, (右)核だけを残した画像
(左)ハッブル宇宙望遠鏡が撮影したベルナーディネッリ・バーンスティーン彗星, (中央)コマのコンピュータモデル, (右)核だけを残した画像 / Credit:NASA, ESA, Man-To Hui (Macau University of Science and Technology), David Jewitt (UCLA)

この写真だけでは光が滲んでいるので、正確なサイズが分かりませんね。

これは彗星の核が、「コマ」と呼ばれる核から噴き出たガスや塵に包まれているためです。

核のサイズを正確に測るには、核とコマをはっきりと区別しなければいけないのです。

そこで研究チームは、「コマのコンピュータモデル(画像中央)」を作成。

撮影写真(画像左)からこのモデルを差し引くことで、「核だけの画像(画像右)」を残すことに成功しました。

これを他の観測情報と比べることで、より正確なサイズや表面の様子を推定できたのです。

彗星の模式図
彗星の模式図 / Credit:国立天文台,彗星とはどのような天体か

研究チームによると、ベルナーディネッリ・バーンスティーン彗星の核の大きさは直径85マイル(約136km)であり、平均的な彗星の約50倍の大きさとのこと。

以前は、リニア彗星(C/2002 VQ94)が直径60マイル(約96km)で、「史上最大の彗星」だと考えらえていましたが、今回、ベルナーディネッリ・バーンスティーン彗星が大幅に記録を更新しました。

またベルナーディネッリ・バーンスティーン彗星の質量は500兆トンと推定されており、太陽の近くに存在する一般的な彗星の約10万倍の質量になります。

そしてNASAは、ベルナーディネッリ・バーンスティーン彗星とその他の彗星を比較したイメージ画像を提出しました。

ベルナーディネッリ・バーンスティーン彗星とその他の比較
ベルナーディネッリ・バーンスティーン彗星とその他の比較 / Credit: NASA, ESA, Zena Levy (STScI)_Hubble Confirms Largest Comet Nucleus Ever Seen(2022)

右から順に、ベルナーディネッリ・バーンスティーン彗星、リニア彗星(C/2002 VQ94)、へ―ル・ボップ彗星(C/1995 O1)と続きます。

ちなみに左から2つ目は、地球から肉眼で見える周期彗星「ハレー彗星」です。

ハレー彗星と比べると、ベルナーディネッリ・バーンスティーン彗星の巨大さが際立ちますね。

しかしながら、私たちが地球からベルナーディネッリ・バーンスティーン彗星を肉眼で見ることはできません

史上最大ではあっても、地球からは遠く離れすぎているのです。

だからこそ、今回の撮影と研究によって詳細が解明されたことは、大きな発見だと言えます。

今後も「史上最大の彗星」が解明されていくのを楽しみにしたいものです。

<

1

2

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

宇宙のニュースspace news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!