視線と片手の動きでスマホ操作
視線と片手の動きでスマホ操作 / Credit:Chris Harrison(CMU)_Your Eyes Control Your Smartphone With CMU’s New Gaze-Tracking Tool(2022)
technology
Your Eyes Control Your Smartphone With CMU’s New Gaze-Tracking Tool https://www.cs.cmu.edu/news/2022/eyemu
EyeMU Interactions: Gaze + IMU Gestures on Mobile Devices https://dl.acm.org/doi/10.1145/3462244.3479938

2022.04.25 Monday

ついに画面に触れずに「視線で操作できるスマホ」が登場!

SNSのチェック、映画鑑賞、ビデオ編集など、今やスマホがあれば何でもできます。

しかし「スマホの操作方法」自体は、あまり変化しておらず、片手では操作できないケースが増えました。

では、スマホの多機能化にうまく順応した、もっと簡単な操作方法はないのでしょうか?

アメリカ・カーネギーメロン大学(CMU)ヒューマンコンピュータインタラクション研究所に所属するクリス・ハリソン氏ら研究チームは、視線と手首の動きでスマホ操作できるシステムを開発しました。

指や音声を使う必要がないため、より直感的で素早い操作が可能になります。

研究の詳細は科学会議『ICMI-MLMI』で発表され、その論文は2021年10月18日にオンライン掲載されました。

ナゾロジーチャンネル動画公開中

終末世界:人類は最低何人いれば近親交配を避けて繁殖できるのか?

スマホ操作は「要求」から「予測」へ

片手のスマホ操作は不便
片手のスマホ操作は不便 / Credit:Future Interfaces Group(YouTube)_EyeMU Interactions: Gaze + IMU Gestures on Mobile Devices(2021)

スマホの操作には画面のタップ、フリック、音声入力が一般的です。

決定をタップで行ったり、ページの切り替えをフリックで行ったり、「音楽を再生して」という要求を声で行ったり…。

つまり現在のスマホは、私たちが要求して初めて動作するものとなっています。

これでも登場時はかなり画期的な操作方法でしたが、多くの人はこの操作方法さえも煩わしく感じ始めているかもしれません。

そしてそんな人は、たぶんいちいち画面に手を載せなくても操作できる方法を求めているのではないでしょうか?

研究チームは、そんなもっと直感的で素早い操作のためにはユーザーが「要求」する前に「予測」することが大切だと考えています。

この「予測機能」は、既にさまざまな形で取り入れられています。

「予測」が入力の手間を省く
「予測」が入力の手間を省く / Credit:Google

例えば、文字の予測変換は、私たちの文字入力をスムーズにしてくれます。

またYouTubeなどの「関連動画」は私たちが見たいものを予測したものであり、毎回の検索を省略してくれるでしょう。

では、スマホ操作を助ける新しい予測機能を生み出せるでしょうか?

研究チームは、視線を利用した予測に着目しました。

次ページ視線と手首の動きで直感的に操作できる

<

1

2

>

人気記事ランキング

  • TODAY
  • WEEK
  • MONTH

テクノロジーのニュースtechnology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!