1枚目の画像
Credit: pixabay
animals plants

原因不明!犬の突然死がノルウェーで続出中

2019.09.16 Monday

Point

■ノルウェーで原因不明の犬の病気が発生しており、これまでに少なくとも25匹が死亡した

■多くは首都オスロで発生しているものの、全18県中14県で事例が報告されている

■特定の食品が原因とは考えにくいため、ウイルス、細菌、菌、寄生虫が病気を招いた可能性が現在調査されている

もはや第六感。犬は時間を「匂い」で認識していた

いまノルウェーの犬に、原因不明の病気が襲っているようです。

これまでに死亡した犬は、少なくとも25匹。政府は飼い主たちに原因が究明されるまで、飼い犬をリードに繋いで他の犬に近づけないよう注意を呼びかけています。

開催予定のドッグショーすべてが中止される事態に…

1枚目の画像
Credit: pixabay

ノルウェー食品安全局によると、この土日だけで10匹について病気の発症が報告され、このうち4匹がすでに死亡したそうです。多くのケースは首都オスロで発生していますが、ノルウェーの全18県のうち14県で報告が挙がっています。

犬のオーナーのためのWebサイト「The Norwegian Kennel Club」では、不安を抱いた飼い主たちからのアクセスが急激に集中したため、クラッシュ状態に陥ってしまいました。ノルウェー国内に50万〜60万匹の飼い犬がいることを考えれば、無理もありません。

ノルウェー国内で開催が予定されていたすべてのドッグショーも中止されたとのこと。国中の犬の飼い主に不安が渦巻いています。

次ページ急ピッチで進む調査にもかかわらず、いまだ原因不明

<

1

2

>

生物学biology

もっと見る

Special

注目pick up !!