北磁極が大きく移動している原因は「カナダとシベリアの綱引き」だった!?

geoscience 2020/05/08
Credit:ESA/AOES Medialab
point
  • 現在北磁極がカナダからシベリアへ向けて急速に移動している
  • この原因が、地球コアの液化している外核で起きているというモデルが発表された
  • 北磁極の大移動はシベリア付近で収まり、以降はこの地域で安定すると考えられる

以前、「地球の北磁極が大きく移動しており、5年おきに更新されている世界磁気モデルが前倒しで更新された」というニュースを取り扱いました。

この時点では北磁極の大きな移動の原因は不明でしたが、今回その原因を説明するモデルが発表されました

磁極の発生については完全に理解されていない問題ですが、今回の研究が示したモデルに従えば、北磁極の大移動はシベリア付近で終了し、以降はこの地域で安定するだろうと予想されています。

多くの人が不安に感じていた磁極反転(ポールシフト)の心配は、このモデルによるとなさそうです。一安心といったところですね。

地球の頂点にある3つの極

地球の北には3つの極が存在しています。

地球の3つの極。Aが地軸、Bが地磁気軸。Cが磁極を示す。/Credit:Wikipedia

1つは自転軸(地軸)と交わる点で、地球の自転の中心です。

もう1つは地磁気極で、これは地球を巨大な棒磁石(磁気双極子)と考えた場合のS極となる点です。

この2つの極は位置がほぼ一致していてほとんど変動することはありません。また、地球中心を通った南側にピタリと対極が存在しています。

3つ目の極は北磁極で、これは地球の放つ磁力線が地表と垂直に交わっている場所です。そして今回話題になっているのが、この北磁極です

地磁気極と磁極は教科書の中でも混同して扱われていたりしますが、実は違うもの。磁極の場合は北と南が地球中心を通った直線上に位置しておらず、毎年それぞれの位置が大きく移動しています。

地球コアの外核は、超高温の液化した鉄でできています。この鉄の流動が電流を発生させ、地球の磁力を生み出しています。液化して流動している外核では、個体の磁石と異なり磁力線の発生位置が動いてしまいます。

そのため、磁極は地球を棒磁石に見たてた地磁気極とは位置がズレてしまうのです。

磁極と地磁気極の変動。/Credit:BGS logo

地球の北磁極は、測定が行われてからずっと年間15キロメートル未満の速度で動き回っていて、それはずっとカナダ北部にありました。

しかし、1990年以降は年間50~60キロメートルとかなり大幅な移動を行っていて、北磁極はカナダ北部からロシア北部(シベリア方面)に向かってズレていき、2017年には日付変更線を越えてしまいました

原因は地球外核の磁束密度

今回の研究者たちは、過去20年間の地球磁場の形状を測定したESAの地磁気観測衛星「SWARM(スウォーム)」のデータを使って、この大規模な磁極変動をモデル化しようと試みました。

この衛星は3基セットで地球のコア、マントル、地殻、海洋、電離層、および磁気圏に由来するさまざまな磁場を正確に測定しています。

3基の地磁気観測衛星「SWARM」と地球コアの流動。/Credit:ESA

この分析によると、地下3000メートルの地球外核で極端な高速流動「ジェット噴流」が起こっていて、この領域が磁極の位置に影響しているのだといいます。

そして、この領域の1つがカナダの地下にあり、もう1つがシベリアの地下にあるのです。

北地極はいわばこの2つの領域から綱引きのように引っ張られている状態にあり、今まではカナダ側の領域が強かったため、カナダ北部で安定していました。

しかし、最近カナダ側の力が弱まり、シベリア側が強い状態になったため、綱引きに勝ったシベリア方面へと北磁極が引っ張られてしまったというのです。

なので、北磁極の極端な移動は、このシベリア領域に近づくに連れて速度が弱まり、最終的にはこの地域で再び安定状態になるのだとモデルは予想しています。

このモデルを、スマートフォンを含めたナビゲーションデバイスに組み込めば、ローカルな磁極変動のエラーについてはうまく修正できるとのこと。

北磁極が大変動、なんて言われると地球は大丈夫なのか? と不安になってしまいますが、それほど心配しなくても大丈夫な問題だったようです。

この研究は、英国リーズ大学地球環境科学科のPhilip W. Livermore博士を筆頭とした研究チームより発表され、論文は地球科学全般に関する査読付き学術雑誌『Nature Geoscience』に5月5日付で掲載されています。

Recent north magnetic pole acceleration towards Siberia caused by flux lobe elongation
https://www.nature.com/articles/s41561-020-0570-9

北磁極がシベリアへ向けて急速に移動を開始!?世界磁気モデルが更新か

reference: BBC,ESA/ written by KAIN
あわせて読みたい

SHARE

TAG