脳パフォーマンスのピークは35歳
脳パフォーマンスのピークは35歳 / Credit:depositphotos
psychology

“脳のパフォーマンスは35から45歳がピーク”だと判明、チェスの試合を分析した結果 (2/3)

2021.01.27 Wednesday

2020.10.26 Monday

newsopener https://newsopener.com/uk/humans-reach-their-cognitive-peak-where-their-brain-is-its-most-powerful-at-the-age-of-35/

チェスにおける脳パフォーマンスのピークは35~45歳

研究の結果、チェスにおける人間のパフォーマンスは20台前半まで急激に増加し、35歳でピークを迎えました

「最適な手」を出した年齢グラフ
「最適な手」を出した年齢グラフ / Credit:Uwe Sunde

そしてそのピークは45歳まで10年間継続し、その後少しずつ低下していったとのこと。さらに研究チームは、年代別のプレイヤーのパフォーマンスにも焦点を当てています。

彼らによると、過去125年間で、特に20歳未満の個人のパフォーマンスが向上したようです。

また1990年代には個人のパフォーマンスが急上昇していたとのこと。

「最適な手」を出す出生年代のグラフ
「最適な手」を出す出生年代のグラフ / Credit:Uwe Sunde

研究チームは、これらのパフォーマンス上昇の背景に近年のチェスエンジンやオンラインプレイの普及があると考えています。プレイヤーたちは人生の早い段階でチェスの知識や経験を蓄えることができたのでしょう。

次ページ脳のパフォーマンスとは?

<

1

2

3

>

心理学のニュースpsychology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!