硬貨サイズの極小テレビ
硬貨サイズの極小テレビ / Credit:TinyCircuits
product

小さすぎる!「ワンコインサイズのテレビ」が販売中、実際に動画を映すことも可能!?

参考文献: yankodesign
2021.01.10 Sunday

人々のテレビ離れが進んでおり、「テレビは必要ない」という人も多いでしょう。

しかし、コンパクトでオシャレなテレビ型オブジェクトには関心があるかもしれません。

ミニチュア電子製品を手掛ける米国企業TinyCircuits1ドル硬貨サイズ(500円玉ぐらい)の極小テレビ「TinyTV」を販売しました。

正確にはテレビではなくテレビ型モニターなのですが、実際に好きな動画を映し出すことが可能とのこと。

幅24mmの硬貨サイズMP4プレイヤー

最大5時間のMP4ファイルを再生可能
最大5時間のMP4ファイルを再生可能 / Credit:TinyCircuits

TinyTVは幅24mmであり、1ドル硬貨とほとんど同じサイズです。日本の硬貨であれば500円玉より少し小さいくらいだと言えるでしょう。

外見はレトロなブラウン管テレビであり、実際にモニターからはカラー映像が流れるようになっています。

しかし内部はレトロではありません。32ビットARMプロセッサーや内部スピーカー、充電式リチウム電池が搭載された最新小型プラットフォームなのです。

本物のテレビのようにリモコンで操作し動画を楽しめる
本物のテレビのようにリモコンで操作し動画を楽しめる / Credit:TinyCircuits

TinyTVで動画を見たい場合、最大5時間のMP4ファイルを付属のmicroSDカードに入れておかなければいけません

電波を受信してテレビ放送を映し出すことはできないので、正確にはテレビではなく、テレビ型モニターまたはMP4プレイヤーだと言えるでしょう。

またTinyTVには小型リモコンも付属しており、本物のテレビのように音量調整したりチャンネルを変更したりできます。

次ページたったの5分で組み立て可能。自分好みに塗装しよう!

<

1

2

>

プロダクトproduct

もっと見る

Special

注目pick up !!