世界初のリモートタトゥー
世界初のリモートタトゥー / Credit:T-Mobile Nederland
robot

世界初! 5G通信とロボットを使った「リモートタトゥー」

2021.03.20 Saturday
world’s first-ever remote tattoo needled by robot arm via 5G network https://www.designboom.com/technology/5g-powered-robot-needles-worlds-first-remote-tattoo-03-14-2021/

携帯電話キャリア「T-モバイル・オランダ」は世界初のリモートタトゥーを成功させました。

公開された動画には、離れた場所にいる彫師の作業をロボットが正確にコピーしている様子が記録されています。

この斬新な取り組みは、彫師とロボットを繋ぐ5Gネットワークが繊細なリモート作業を遅延なく行えると証明しており、これは将来のさまざまなリモート技術の開発に繋がります。

ロボットを使ったリモートタトゥー

リモートでタトゥーを彫る世界初の取り組み
リモートでタトゥーを彫る世界初の取り組み / Credit:T-Mobile Nederland

「リモートタトゥー」という新しい取り組みは、離れた場所で作業する彫師とロボットアーム、5Gネットワークで成り立っています。

そして今回、このチャレンジでタトゥーを入れることになったのは、女優のステイン・フランセン氏です。

腕を固定してスキャン
腕を固定してスキャン / Credit:T-Mobile Nederland

最初にフランセン氏の腕が固定されます。そして腕の形状をスキャンし、データを彫師の元に送信。

離れた場所にいる彫師の手元にはダミーの腕が用意されており、そこに施術することで繊細な動きがロボットアームに反映されるようになっています。

彫師の作業をリアルタイムで送信
彫師の作業をリアルタイムで送信 / Credit:T-Mobile Nederland

またロボットアームと彫師は強力な5Gネットワークで繋がっており、リモートでも細部まで彫師がデザインしたとおりに施術可能とのこと。

さらに彫師とフランセン氏は施術中もビデオ通話によって会話したり表情を確認したりできるため、安心感があります。

次ページ繊細なリモート作業が可能だというデモンストレーション

<

1

2

>

ロボットrobot

もっと見る

Special

注目pick up !!