空飛ぶ船?
空飛ぶ船? / Credit: DAVID MORRIS/APEX
science

イギリス沖に「空飛ぶ船」が出現⁈ モノが浮いて見える「上位蜃気楼」の仕組みとは

2021.03.19 Friday
‘Hovering ship’ photographed off Cornish coast by walker https://www.bbc.com/news/uk-england-cornwall-56286719 ANOTHER boat is spotted ‘floating in mid-air’ off Britain as bizarre optical illusion makes it appear as if cruise ship is hovering above the water https://www.dailymail.co.uk/news/article-9375541/ANOTHER-boat-spotted-floating-mid-air-Britain-bizarre-optical-illusion.html?ns_mchannel=rss&ns_campaign=1490&ito=1490

今月4日、イギリス沖に「空飛ぶ船」が出現しました。

と言っても、これは本当に空を飛んでいるのではなく、蜃気楼による錯視現象です。

しかも、その中でもレアな「上位蜃気楼」であり、ここまでクッキリ見えるのはかなり貴重とされます。

一体どういう仕組みで船が浮いて見えるのでしょうか。

イギリスで相次ぐ「空飛ぶ船」の目撃

この光景が目撃されたのは、イングランド南西端にあるコーンウォールの町ファルマスの海岸です。

撮影者のデビッド・モリスさんは「空に浮かんでいるボートを目にして、思わず唖然とした」と話します。

ファルマス沿岸で撮影された光景
ファルマス沿岸で撮影された光景 / Credit: DAVID MORRIS/APEX

この他に、イギリスではここ数日のうちに同様の光景が目撃されています。

17日には、イングランド南部ドーセット州のボーンマス沖で、空に浮かぶ客船が撮影されました。

この船は、ロイヤル・カリビアン・インターナショナル社が運行する「アンセム・オブ・ザ・シーズ」で、全長348メートル、乗員定数4180人の巨大客船。

それが空に浮かぶ様は、まさに蜃気楼と呼ぶにふさわしい光景です。

「アンセム・オブ・ザ・シーズ」の蜃気楼
「アンセム・オブ・ザ・シーズ」の蜃気楼 / Credit: Ryan Rushforth

これらはいずれも「上位蜃気楼」と呼ばれる蜃気楼ですが、一体どんな仕組みなのでしょう。

次ページ「上位蜃気楼」と「下位蜃気楼」はどうちがう?

<

1

2

>

サイエンスscience

もっと見る

Special

注目pick up !!