世界初のグラフェン強化コンクリートを使用
世界初のグラフェン強化コンクリートを使用 / Credit:University of Manchester
technology

コンクリートに炭素シート「グラフェン」を混ぜることで、従来の30%の強化に成功

2021.05.30 Sunday

World’s first graphene-enhanced concrete slab poured in England https://newatlas.com/materials/worlds-first-graphene-enhanced-concrete-slab/

コンクリートは地球上で最も広く使用されている材料の1つです。

しかし、コンクリートの主成分であるセメント生産は、世界の二酸化炭素排出量の約8%を占めています

そこでイギリス・マンチェスター大学に所属するクレイグ・ドーソン氏ら研究チームは建設会社Nationwide Engineering(ネーションワイド・エンジニアリング)と共同で世界初のグラフェン強化コンクリートを開発・使用しました。

少ない量でも高い強度を出せるため、生産量の減少につながるのです。

グラフェン強化コンクリートは強度を30%高める

グラフェン
グラフェン / Credit:Depositphotos

グラフェンとは、六角形に形成された炭素結合であり、原子1つ分の厚さしかないシート状の物質です。

グラフェンの特徴はその強度にあります。

平面内ではダイヤモンドより強力であり、世界最強の人工材料として注目を集めているのです。

研究チームは、コンクリートに少量のグラフェンを追加することで、その特性を強化することにしました。

その結果、グラフェン強化コンクリートは、標準のコンクリートよりも約30%高い強度をもちます

加えて、ドーソン氏は次のように述べています。

「私たちは、グラフェンをベースにした添加剤を製造しました」

「これは既存のコンクリート製造システムの一部として追加投与できるため、生産方法や作業員を変更する必要がありません」

次ページグラフェン強化コンクリートは世界の二酸化炭素排出量を2%削減する

<

1

2

>

テクノロジーのニュースtechnology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!