人間の細胞もセントラルドグマに反しRNA配列をDNAに書き込めるかもしれないと判明!
人間の細胞もセントラルドグマに反しRNA配列をDNAに書き込めるかもしれないと判明! / Credit:Canva . ナゾロジー編集部
biology

人間は「セントラルドグマ」を逆行できる可能性があると明らかに! RNAからDNAを作ることに成功 (2/3)

2021.06.16 Wednesday

Discovery Shows Human Cells can Write RNA sequences into DNA https://www.jefferson.edu/about/news-and-events/2021/6/discovery-shows-human-cells-can-write-rna-sequences-to-dna.html
Polθ reverse transcribes RNA and promotes RNA-templated DNA repair https://advances.sciencemag.org/content/7/24/eabf1771

RNA配列を元にDNAを修復する

ポリメラーゼ・シータは人の細胞に含まれるDNAをRNA配列を元に修復できる。ただし核内ゲノムにかんしては未知である
ポリメラーゼ・シータは人の細胞に含まれるDNAをRNA配列を元に修復できる。ただし核内ゲノムにかんしては未知である / Credit:Canva . ナゾロジー編集部

なぜRNAからDNAを合成する必要があるのか?

研究者たちは、その答えを「RNAを用いたDNAの修復のため」と予測します。

この予測を確かめるため、研究者たちは蛍光能力(GFP)のある細胞を用意し、実際に蛍光遺伝子に回復困難な傷をつけてみました。

遺伝子に傷がつけられたことで、細胞は蛍光能力を失って光らなくなります。

次に傷ついて光らなくなった細胞に対して、修復用の正しい配列をもつRNAをポリメラーゼ・シータの働きと共に与えました。

すると損傷したDNA領域が、与えられたRNAの配列を元に修復され、細胞は蛍光能力を取り戻したのです。

この結果は、ポリメラーゼ・シータが細胞内部で実際にRNAを元にDNAを修復したことを示します。

次ページRNAとポリメラーゼ・シータを用いた新たな治療薬

<

1

2

3

>

生物学のニュースbiology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!