1枚目の画像
Credit:CIBSS
biology

2021.06.30 Wednesday

「赤い光」で照らした細胞の遺伝子だけを書き換えるウイルスが開発される! (3/3)

前ページ特定の細胞に感染する仕組み

<

1

2

3

>

特定の細胞にウイルスと遺伝子を送り付けられる利点

狙った細胞にだけウイルスを感染して遺伝子を書き換える技術の応用範囲は広い
狙った細胞にだけウイルスを感染して遺伝子を書き換える技術の応用範囲は広い / Credit:Canva

今回の研究により、狙った細胞だけ遺伝子を書き換える技術が開発されました。

この技術を用いれば、同じ種類の細胞が並ぶ中で、1つだけ遺伝子を書き換えたときに何が起こるか? といった変化を調べることが可能になります。

また生物に対して行った場合、体を傷つけることなく、狙った表面にQRコードやバーコードの蛍遺伝子を埋め込むことが可能になります。

また医学においては、がん細胞などの病巣だけに、毒性の高い遺伝子をウイルスに乗せて届けられるでしょう。

研究者たちは今後、赤色以外のさまざまな光に反応する仕組みを開発することで、任意の細胞に複数の遺伝子組み込みを同時に行えると考えています。

改造ウイルスを用いた遺伝子組み換えは、今後の医学と生物工学の、けん引役となるでしょう。

<

1

2

3

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

生物学のニュースbiology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!