「宇宙生活の経験」が子供に遺伝すると判明! 
「宇宙生活の経験」が子供に遺伝すると判明!  / Credit:Canva . ナゾロジー編集部
biology

親マウスの「宇宙生活の経験」が子どもに遺伝すると明らかに

2021.07.10 Saturday

父親の宇宙空間の滞在経験が子の遺伝子発現に影響する -精子のエピゲノム変化が鍵?- https://www.riken.jp/press/2021/20210706_3/index.html
Intergenerational effect of short-term spaceflight in mice https://www.cell.com/iscience/fulltext/S2589-0042(21)00741-0?_returnURL=https%3A%2F%2Flinkinghub.elsevier.com%2Fretrieve%2Fpii%2FS2589004221007410%3Fshowall%3Dtrue

宇宙環境は「マウスの革新」を促すかもしれません。

6月24日に理化学研究所の研究者たちにより『iScience』に掲載された論文によれば、宇宙生活を強いられた親マウスの「経験」が、子マウスの遺伝子の働きに変化を与えていたとのこと。

宇宙生活を経験したオスマウスの生殖細胞では、約3000個もの遺伝子において変化が起きており、影響は精子を通じて子マウスへと遺伝していました。

宇宙への適応によって解放された遺伝子は、子マウスにどのような変化を与えていたのでしょうか?

宇宙生活を経験したマウスの遺伝子を調べる

「宇宙生活の経験」が子供に遺伝すると判明! 
「宇宙生活の経験」が子供に遺伝すると判明!  / Credit:Canva . ナゾロジー編集部

近年になって、いよいよ宇宙旅行サービスが本格化してきました。

必要料金は依然として法外なものの、普及が続けば航空機や自動車のように、いずれは私たちの手に届く価格になる可能性があります。

しかし、より安全な宇宙進出を実現させるには、宇宙環境が生物に与える影響を知らなければなりません。

特に注目されるのが、生殖機能への影響です。

宇宙は重力が0に近いだけでなく、大気によるバリアが存在しないために大量の放射線が降り注ぐ環境にあります。

地球生物は宇宙でも生殖できるのか?

できるとしても、地上と全く同じなのか?

正確な答えや解決法を得るまでは、宇宙進出は常にリスクを負わなければなりません。

そこで今回、日本の理化学研究所の研究者たちは、マウスに宇宙生活を経験させ、生殖細胞や子どもたちにどのような変化が起こるかを確かめることにしました。

研究者たちは国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」に、人工重力発生装置を備えた飼育ケージを運び込み、オスマウスを微小重力および人工重力環境(1G)で35日間飼育した後、地上のマウスとの比較を行いました。

結果、衝撃的な事実が判明します。

次ページ宇宙生活により約3000個もの遺伝子のロックが解かれていた

<

1

2

3

>

生物学のニュースbiology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!