空を飛べる二足歩行ロボットLEONARDO
空を飛べる二足歩行ロボットLEONARDO / Credit:caltech(Youtube)_Leonardo: The Skateboarding, Slacklining Robot(2021)
robot

驚異的なバランス感覚を持つ「飛行可能な二足歩行ロボット」が開発される

2021.10.07 Thursday

Caltech’s LEO Flying Biped Can Skateboard and Slackline https://spectrum.ieee.org/bipedal-drone-robot-caltech LEONARDO, the Bipedal Robot, Can Ride a Skateboard and Walk a Slackline https://www.caltech.edu/about/news/leonardo-the-bipedal-robot-can-ride-a-skateboard-and-walk-a-slackline
A bipedal walking robot that can fly, slackline, and skateboard https://www.science.org/doi/10.1126/scirobotics.abf8136

最近、アメリカ・カリフォルニア工科大学(Caltech)応用科学部に所属するスーン・ジョー・チョン氏ら研究チームは、空飛ぶ二足歩行ロボットを開発しました。

飛行と歩行の両方が可能であり、兼ね合わせることで高いバランス性能を発揮できます。

研究の詳細は、10月6日付の科学誌『Science Robotics』に掲載されました。

二足歩行ロボットとドローンの融合

開発されたLEONARDO
開発されたLEONARDO / Credit:SOON-JO CHUNG(Caltech)_A bipedal walking robot that can fly, slackline, and skateboard(2021)

従来の二足歩行ロボットは、人間のような動きによってある程度複雑な地形に対応できますが、非常に複雑で荒れた地形ではバランスを保てず無力です。

一方、空を飛ぶドローンは、荒地の上を簡単に移動できますが、エネルギー消費が大きく積載量も限られています。

そこでチームは、二足歩行ロボットとドローンのギャップを埋めることを目的として、空飛ぶ二足歩行ロボット「LEONARDO」を開発しました。

LEONARDOは、一般的な二足歩行ロボットにプロペラが追加された形となっています。

飛行機能と歩行機能の併用により、複雑な動きが可能
飛行機能と歩行機能の併用により、複雑な動きが可能 / Credit:SOON-JO CHUNG(Caltech)_A bipedal walking robot that can fly, slackline, and skateboard(2021)

これにより飛行と歩行の両方が可能になっただけでなく、両方の機能を同時に働かせて、バランスをとりながら歩けるようになりました。

ジョー・チョン氏によると、「LEONARDOの開発は、鳥からインスピレーションを得た」とのこと。

鳥は飛行から歩行に移行する際に各部位が複雑な仕方で機能し、優れたバランス能力を発揮します。

そしてチームは、LEONARDOに飛行と歩行の中間の動きを習得させることで、両者にはない驚異的なバランス性能を与えることに成功しました。

次ページ優れたバランス性能をもたせることに成功!綱渡りもできる!

<

1

2

>

ロボットのニュースrobot news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!