最高の精子を選び出すチップ
最高の精子を選び出すチップ / Credit:Waseem Asghar(Florida Atlantic University)_Chip selects best-performing sperm by getting them to swim upstream(2022 New Atlas)
medical

元気な精子を簡単に選び出すデバイスが登場 (2/2)

2022.04.02 Saturday

前ページ不妊治療と精子の選出作業

<

1

2

>

精子を泳がせて最高の個体を選別するチップ

精子が液体の流れに逆らって泳ぐ様子
精子が液体の流れに逆らって泳ぐ様子 / Credit:Florida Atlantic University(YouTube)_Device Directs Sperm to ‘Go Against the Flow’ to Help Infertility(2022)

自然の生殖において卵管に到達できるのは、放たれた約1億個の精子のうち、たったの数百個だけです。

粘液の流れに逆らって泳げる「運動性の高い精子」だけが卵子に到達できるのです。

研究チームは、この自然の選別作用を利用して、傷つけることなく「最高の精子」を選び出す方法を考案しました。

開発された「精子を選出するチップ」は、4つのセクションから成り立っており、以下の順番で作用します。

最高の精子を選び出すチップ
最高の精子を選び出すチップ / Credit:Waseem Asghar(Florida Atlantic University)_Chip selects best-performing sperm by getting them to swim upstream(2022 New Atlas)
  1. 卵管液(卵管から出る液)を液体注入セクション(画像左端のチューブ部分:Flow inlet)に注入
  2. 精子サンプルを注入(画像中央の小さい部屋:Sample inlet chamber)
  3. 卵管液が溝(画像a→b→c)に沿って流れると、精子は「流れに逆らって泳ぐ性質」により、収集セクション(画像中央の大きい部屋:Collecting chamber)に向かう
  4. 元気な精子は収集セクションに集まる
  5. 死んだ精子や動かない精子は溝cを通って流され、廃棄物回収セクション(右端の大きい部屋:Waste Collection chamber)に集められる

運動性の高い精子の性質を利用して自然な仕方で「最高の精子」を選出できるのです。

実際、この方法で回収された精子は運動性が非常に高く、損傷もほとんど見られませんでした

しかも、わずか1時間で選別でき、作業者の訓練もほとんど必要ないとのこと。

開発されたチップはコンパクトで安価
開発されたチップはコンパクトで安価 / Credit:Waseem Asghar(Florida Atlantic University)et al., Analyst(2022)

さらに、開発された「精子を選出するチップ」は非常にコンパクト(75×25mm)であり、安価で製造できます。

研究チームによると、「チップの商業コストは5ドル(約610円)未満」とのこと。

さて今回の開発により、不妊治療における経済的負担は大きく軽減されるでしょう。

妊娠を望むカップルたちが、安価で「最高の精子」を選出できるようになるのです。

<

1

2

>

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

医療のニュースmedical news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!