友人間と恋人間では「笑い声」に違いがあった!
友人間と恋人間では「笑い声」に違いがあった! / Credit: canva
psychology
Laughter with friends differs from laughter with romantic partners, study finds https://www.psypost.org/2022/07/laughter-with-friends-differs-from-laughter-with-romantic-partners-study-finds-63576
Just Seconds of Laughter Reveals Relationship Status: Laughter with Friends Sounds More Authentic and Less Vulnerable than Laughter with Romantic Partners https://link.springer.com/article/10.1007/s10919-022-00406-5

2022.07.25 Monday

友人より恋人への笑い声には「愛想笑い」が多く、女性はそれに気づきやすいと判明

私たちは人の笑い声を聞くだけで、その相手が「友人」なのか「恋人」なのか、わかっているのかもしれません。

米ボルチモア大学 (University of Baltimore)の新たな研究によると、友人への笑いは、恋人への笑いに比べて、自然でわざとらしくないと判断されることが判明しました。

逆に、恋人への笑いは、わずかに不自然で、意図的に作られた”愛想笑い”の印象を帯やすいようです。

また、恋人間の”愛想笑い”は、男性より女性の方が聞き分ける能力に長けていることも示されました。

楽しく会話しているのに、彼女あるいは奥さんが急に不機嫌になるのは、あなたの愛想笑いに気づいているせいかも?

研究の詳細は、2022年7月1日付で学術誌『Journal of Nonverbal Behavior』に掲載されています。

女性は「恋人の愛想笑い」に気づいているかも?

人間は、進化の過程で複雑な音声を発達させたことで、微妙にニュアンスが異なる「笑い」を使い分けられるようになりました。

そのため、単純に楽しいときだけでなく、接客や社交辞令など、社会的な文脈に応じて笑いを操ることができます。

そこで、研究主任のサリー・ファーレイ(Sally Farley)氏は「笑いの生成には、”自発的な本物の笑い”と”意図的な作り笑い”の異なる2つの経路がある」と考え、両者がどのように識別されるかを調査。

今回の実験では、「友人」と「恋人」という親密度の高い2つのグループで交わされる笑いを対象としました。

まず、27名の参加者に、親しい友人(同性)と恋人のそれぞれで5分間の会話を電話口でしてもらいます。

計54の会話サンプルから笑いが起こった部分だけを切り抜き、のべ52の「笑い声サンプル」を得ました。

友人間と恋人間の笑いには、聞こえ方に違いがある?
友人間と恋人間の笑いには、聞こえ方に違いがある? / Credit: canva

最初の実験では、アメリカ中部・大西洋岸地域の大学生50名を対象に、この52の笑い声サンプルについて、1(とても不自然・不快)〜9(とても自然・楽しい)の9段階で評価してもらいました。

また、それぞれのサンプルをランダムな順序で2回聞き、その笑いが友人に向けられたものか、恋人に向けられたものかを予想してもらいました。

結果、参加者は、両者の笑い声の違いを、偶然よりも高い制度で識別することに成功しています。

加えて、友人に向けられた笑いはとても自然に聞こえ、恋人に向けられた笑いはより不自然に聞こえやすい、と評価されました。

チームはこれと別に、先行研究から得られた12の笑い声サンプルを使い、オンライン上で募集した252名(男性125名、女性127名)にランダムな順序で聞かせ、友人への笑いか、恋人への笑いかを識別してもらいます。

その後、参加者は、各サンプルにつき、「自然・不自然」「冷たい・暖かい」「リラックス・緊張」「単調・変化的」「従順・支配的」などの項目で、先ほどと同じく9段階で評価するよう指示されました。

結果、笑いの識別の精度は非常に高く、またやはり、友人間の笑いは、恋人間に比べて、非常に自然で暖かく、変化に富んでいて、リラックスして聞こえることがわかっています。

さらに、友人間の笑いの識別に男女差はなかったものの、恋人間の笑いの識別は、女性の方が高い精度で見分けられることが判明しました。

女性は恋人の愛想笑いに気づいている?
女性は恋人の愛想笑いに気づいている? / Credit: canva

以上をまとめると、次の2つのことが結論されます。

1つは、友人(同性)と交わす笑いは、心の底から楽しんでいる自発的な笑いで、恋人と交わす笑いには、愛想笑いや作り笑いが含まれやすいということ。

もう1つは、恋人間の愛想笑いは、男性より女性の方が感づきやすいということです。

日頃から、彼女や奥さんに愛想笑いをしている男性の皆さんは、機嫌を損ねないよう注意が必要かもしれません。

みなさんのおかげでナゾロジーの記事が「Googleニュース」で読めるようになりました!
Google ニュースを使えば、ナゾロジーの記事はもちろん国内外のニュースをまとめて見られて便利です。
ボタンからダウンロード後は、ぜひフォローよろしくおねがいします。
App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

心理学のニュースpsychology news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!