クモも夢をみながら足をピクピクさせている可能性があると判明!
クモも夢をみながら足をピクピクさせている可能性があると判明! / Credit:Canva . ナゾロジー編集部
insect
Do spiders sleep? Study suggests they may snooze like humans https://phys.org/news/2022-08-spiders-snooze-humans.html
Regularly occurring bouts of retinal movements suggest an REM sleep–like state in jumping spiders https://www.pnas.org/doi/full/10.1073/pnas.2204754119

2022.08.11 Thursday

クモも夢を見ている可能性があると判明! ムシでは初めての発見

クモも夢の世界を楽しんでいるのかもしれません。

ドイツのコンスタンツ大学(University of Konstanz)で行われた研究によれば、睡眠中のハエトリグモが急速な視覚運動と体のけいれんをともなう、人間のレム睡眠に似た状態をとることを発見した、とのこと。

レム睡眠は人間では夢をみているときの睡眠として知られています。

もし人間と進化的に遠いクモにレム睡眠があり夢をみているならば、レム睡眠や夢がなぜ存在しているかや、どんな仕組みで発生しているのかを理解する助けになるでしょう。

また一部の研究者たちは、単純な夢を見る場合でさえ「自己」のようなものが必要であると考えられることから、クモにも最小限度の自己認識が存在する可能性があると述べています。

研究内容の詳細は2022年8月8日に『PNAS』にて公開されています。

クモも夢をみながら足をピクピクさせている可能性があると判明!

睡眠中のクモは周期的に足をバタバタと動かす
睡眠中のクモは周期的に足をバタバタと動かす / Credit:Daniela C. Rößler et al . Regularly occurring bouts of retinal movements suggest an REM sleep–like state in jumping spiders (2022) . PNAS

発見はパンデミックが切欠でした。

当時、コンスタンツ大学の研究者であるレスラー氏の所属する研究室は新型コロナウイルスの流行に伴い閉鎖されていました。

そこでレスラー氏は暇な時間、地元にいたハエトリグモを捕えて、3Dプリントした獲物にどう反応するかを調べることにしました。

しかしある晩、レスラー氏が帰宅すると、クモたちが垂らした糸の先でぶら下がりながら、動かなくなっていることに気が付きました。

クモたちも他の昆虫と同じく眠ることは知っていたレスラー氏ですが、睡眠時の姿勢を知ったのは、そのときがはじめてでした。

興味を引かれたレスラー氏は、暗視カメラを購入し、睡眠時のクモたちの様子を記録することにしました。

すると、驚きの事実が判明します。

眠っている34匹の全てのクモで、15~20分ごとに約80秒間にわたり足をピクピクとけいれんさせていることを発見したのです。

眠りながら足をけいれんさせるクモをみたレスラー氏は、すぐに犬や猫の睡眠を思い出しました。

犬や猫も眠っているときに、周期的に手足をバタつかせることを知っていたからです。

この周期的な手足のばたつきは、体の筋肉が弛緩しているときに脳の一部が活性化するレム睡眠の代表的な現象でした。

そこでレスラー氏は、クモにもレム睡眠が存在し、レム睡眠時には人間や犬や猫と同じくをみている可能性があると仮説を立てました。

そして仮説を補強するために、クモの赤ちゃんの網膜を観察することにしました。

レム睡眠時のもう1つの特徴として、眼球の急速な運動が知られています。

この急速な眼球運動は、夢をみている間の視覚的な反応だと考えられています。

クモには人間のような眼球はありませんが、網膜を動かすことで視界をコントロールすることができます。

またクモの赤ちゃんの外骨格は透き通っているため、網膜の動きを観察することが容易でした。

睡眠中のクモの赤ちゃんの網膜が激しく動いている様子
睡眠中のクモの赤ちゃんの網膜が激しく動いている様子 / Credit:Daniela C. Rößler et al . Regularly occurring bouts of retinal movements suggest an REM sleep–like state in jumping spiders (2022) . PNAS

結果、睡眠中の赤ちゃんクモの網膜は足の動きと連動して、激しく動き回ることが判明します。

これらの結果は、クモにも人間と同じようなレム睡眠が存在し、視覚をともなった夢をみている可能性を示します。

レスラー氏は興奮のあまり眠りにつけず、一晩中クモのレム睡眠のような動きを観察していたと述べています。

しかし、クモにレム睡眠が確認できたことがなぜ、そんなに重要だったのでしょうか?

次ページ夢をみるクモには最小限の自己認識能力があるかもしれない

<

1

2

>

昆虫のニュースinsect news

もっと見る

役立つ科学情報

注目の科学ニュースpick up !!